IMG_0202

 

フランスが本店のジュエラー、ヴァン クリーフ&アーペル。
四つ葉のクローバーをかたどったアルハンブラのジュエリーをご存知の方も多いのではないでしょうか。

先日から気になっていた”The Art & Science of Gems”に、お友達が招待してくれました!

 

IMG_0178

 

このフェニックスが最初にお出迎えしてくれます。

 

IMG_0205

 

アクリルのショーケースの中に、センス良く収められたジュエリーや石の原石。

ヴァンクリの850ものアーカイブの中から、今回の展示のために選ばれたのは420のジュエリーたち。
原石や鉱石が230なので、その規模感がお分かりになるでしょう。

普段はカットされてピカピカのジュエリーを見ている私たちですが、原石がどんな様子だったのか、どんな国で採取できるのかを見ることができます。

 

IMG_0216

 

テーマ別に、さらに細かく地域や石などのグループ別に展示されたジュエリーたち。

 

IMG_0221

 

ため息もののデザイン。
そして巧みなセッティング技術。

 

IMG_0193

 

こんな配色が素敵なアンティークの小物を見て、当時の様子を想像したり。

 

IMG_0213

 

こんなジャパニーズなデザインもありました。
各国のプリンセスたちのジュエリーの王冠もすごかったです。

 

IMG_0218

 

そして、この展示会のためにデザインされたインテリアも素敵で、そちらにも関心していた私。

 

IMG_0211

 

カラーと流れるようなデザイン。
カーブとタッセルの柔らかさが、コレクションの女性らしさとマッチ。
そしてそのデザインには「自然」のテーマがあるようでした。

カーペットも特注らしいです。
だって、色も、デザインも展示テーマのぴったり。
エアコンの排気口までカラーが統一されていました。

って、ジュエリーだけでなく、半分近くインテリアの写真を撮っていた私w

 

IMG_0208

 

展示デザインを担当したのはPatrick JouinとSanjit Mankuのハンサムガイズ。
銀座のヴァンクリの店舗もデザインされているそうです。

そんなインテリアも見所なこちらの展示。
2016年8月14日までの展示なので、日本からご旅行の方も是非。

ただ美しいだけでなく、何やら石からエネルギーのようなものが出ていましたよ!
その感覚もまた面白くて、また必ず行こうと思った展示会でした。

 

Van Cleef & Arpels: The Art & Science of Gems

ArtScience Museum at Marina Bay Sands

Opening Hours: 10am-7pm (入館は6pmまで)
2016年8月14日まで

 

↓いつも応援ありがとうございます♡
シンガポールのブログ村に登録しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

***

キレイをご一緒いたしましょう!
5-6月のお買物同行・ファッションアドバイス・似合うを広げるカラー診断・クローゼット収納アドバイスのセッションを受けつけています。

上半期のシンガポールでの活動は6/15までとなります。
6/16-7/10まで福岡(時々東京にも出没)です。
7月残りの3週間は、シンガポールへご旅行の方のショッピング同行を中心に夏のセールをお客様とご一緒しています。

人生が輝くDREAM CLOSETセッションの詳細はコチラ>>
シンガポールでのショッピング同行も!ご旅行中も効率的なショッピングのお手伝いします♡

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ホームページ・FBページなど

メッセージ本文

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。