シンガポールには一体どれだけのレストランがあるのでしょう。
毎週のように新しいレストランがオープンしていると言ってもきっとおかしくない。
でも、在星も長くなってくると結局行く場所は決まってくるのではないでしょうか。
お友達の間のリアルな口コミもあるし、食事代も値上がりしつつあるシンガポールでは「行っておいしい・嬉しい」レストランにしかもう行きたくない!笑

私の舌のレベルを信じてくれる方が少なくても、あのエノテカオペレッタの人気シェフでいらした中原勢太さんがオープンしたレストランと聞けば、誰でも気になりますよね。

IMG_3618

 

まだソフトオープン前のプレ・オープン中というterra。

どこが?というプレゼンも完璧なお料理の数々。
一皿一皿ご一緒したお友達と美味しさを噛み締めました!

 


IMG_3623IMG_3626

 

内装もステキ。
カッコいいんだけど、なんだか温かい。
最近行ったレストランのどこよりも照明が明るいので、ディナーでも一眼の撮影向きなのはカメラ女子に嬉しいポイントじゃありません?
(次回は必ずカメラ持って行きます。)

気になるお料理は、シェフのお任せで。
今後はアラカルトもできるのでしょうか。
事前にアレルギーや苦手な食べ物を聞いてくれるので安心ですね。

 

IMG_3629

 

チェリーが活けられたプチデコレーションを見ながら乾杯。

 

IMG_3630

 

そして自家製ポルチーニバターとともにパンがやって来ました。

 

IMG_3631

 

おいしいバターはそれだけでももちろん美味しいのだけど、ただカットしたものよりも、こうやって一手間かけられているものって、それだけで嬉しい。
「お料理作る間、ちょっとこれ食べて待っててね」って、きっとそんなメッセージ。

 

IMG_3632

 

奥のツナinチリカップは、パンチのあるスパイシーさ!
私はかなり辛いものでも食べられるので好きでしたが、苦手な方はまずはちょこっとお味見を。

 

IMG_3636

 

こーんなセンスのいいプレートでやって来た前菜。
日本からの新鮮なお刺身に、これまた自家製のカラスミをそえて。

「トンナムル」という珍しいお野菜がそえられていました。
クセがなくてシャキシャキ。

 

IMG_3639

 

そしてコチラ・・・ウニーーー♡
こんなにたくさん使っていいの?
キャビアもちょっとgenerousじゃない?

きっとあなたの「シンガポールで最近感動したコト」の上位にくることまちがいなし。

 

IMG_3640

 

少なめにとお願いしていたパスタ。
もちろん手打ち。
薄くて細めのパスタに、しーっかりと但馬牛としめじのラグーのソースがからんでおりました。

ここからお友達がお持ち込みさせてもらった赤を。
初めて頂くものでしたが、それもそのはず。
彼女のお友達のワイナリーのものでした!

*ワインのお持ち込みOKですが、同じ本数をお店でオーダーします。

 

IMG_3643

 

そんな話をしていると各自のテーブルの上に並べられたピエモンテ産のナイフ。
これ欲しい・・・。

 

IMG_3644

 

だってね、こーんなに素敵な焼き加減のお肉がすぅっと切れるんです。
ギザギザの刃ではないナイフで、スマートにカットしたジューシーなお肉を口に運ぶ。
幸せだわ。

ジューシーだけど油っぽくなくて、美味しく頂きました。

グリルされたお野菜にも注目する私たち。
お芋のようにホクホクした食感で、人参みたいに甘〜いの。

シェフにお聞きしたら、セルフィーユの根とのことでした。
ハーブとして頂くセルフィーユとは別で、こちらは根を頂くために栽培されるものだそう。

 

IMG_3645

 

チーズプレートのカラーがステキでした。←そこ?!
いやいや、どちらも美味しく頂きました。
個人的にはタレッジオが美味しかったです。

ここからピエモンテのモスカートダスティをお願いしました。

 

IMG_3647

 

自家製ジェラード。
フレッシュなマスカットと巨峰は日本から。
イチジクのコンポートもジューシーで甘さ控えめでとてもおいしかったです。

ここまで頂いてもちろんお腹はいっぱいなのですが、日本からのフレッシュな食材を生かしたお料理は、オイルも少なくもたれない。

TOKYO ITALIANと言うだけありますね。
これからも季節の食材を生かしたメニューとなるそうなので、次回が楽しみです!

 

IMG_3625
こんな感じの個室も。
もうひとつのセミオープンな個室はキッチンの近くにも。

ソフトオープンは10月12日。

美味しいだけではなくて、なんだか温かいお料理を大切な人とどうぞ。

terra
6221-5159
54 Tras Street
Facebook Page

 

IMG_3619

 

***

 

IMG_3648

 

その後の一軒で頂いたあさつゆ2012年。
カルトワインで湧くナパのKenzo Estateより。
例にもれずハーフボトルでした。

シトラス系の爽やかな香りに、果実実をしっかりと感じたのは少し高めの温度のせいでしょうか。
おいしく頂きました!

↓最後までお読み頂きありがとうございます♡
シンガポールのブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

☆現在募集中の講座☆
11月3日(火)10-12h/50ドル
クローゼット整理のコツをつかむ!もっと自分らしいファッションを楽しむ!
クローゼットオーガナイズ講座ベーシック

10月Term Break中(ご希望の日、2時間程度/お子さまお1人150ドル〜)
お子さんとお片づけを学ぶプライベート Holiday Camp(対象:小学生、言語:日・英)

***

キレイをご一緒いたしましょう!
10月のお買物同行・ファッションアドバイス・似合うを広げるカラー診断・クローゼットオーガナイズのセッションを受けつけています。

12月のホリデーシーズンに向けて毎回ご依頼が増えます。
私のスケジュールもタイトになりますので、10月いっぱいのお申し込みを頂いた方には年末まで全てのメニューから10%お値引き致します。
下のお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡下さい。

人生が輝くDREAM CLOSETセッションの詳細はコチラ>>
シンガポールでのショッピング同行も!ご旅行中も効率的なショッピングのお手伝いします♡
普段のスタイルはコチラ>>
ちょっとコンサバで、知的セクシーなスタイルが目標です。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ホームページ・FBページなど

メッセージ本文

片づけ収納ドットコム

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。