IMG_0158

 

雑誌や広告を中心に幅広く活動されているスタイリストの菊池京子さん

昔は雑誌の特集が特に好きでした。

なんで好きなんだろう〜と考えてみたら、すぐに思い浮かんだ言葉が配色のセンス。
トーンがまとまっていたり、色相の揃え方が絶妙。
そしてたまにハッとする配色。

クラシックなスタイルが多いし、なにせ配色に惹かれているので、私にとってはずっと色褪せない本。

イタリアがお好きとのことで、イエロートーンの配色が特に素敵だと思います。
私がイエローなので、余計に惹かれるのでしょうね。

私が持っている本は、モデル着画と床置きバージョン。
実際に私のようなスタイルの人が着ると「なんだかなぁ」ってなるのでしょうが(笑)、だからこそ夢を見させてくれます。

逆に、例えばファッションエディターの大草直子さんは、ご自身着画のリアルな本が多い。
その潔さに勇気をもらえます。
(私がたまにアップするコーディネートの自撮りも、リアルなスタイルをお伝えしたいから。ま、私は自撮りで顔まで出せませんが///)

直子さんのスタイリングが気になるのも、やっぱり色のトーンが同じような気がするから。
スタイルはボーイッシュだったり、カジュアルなものも多いので、私が緯度の高い都会に住むようになったら参考にさせていただきます。
エレガントなスタイルはシンプルでクオリティーが高いので好みです♡

お手元に置くスタイリング本は、何度も眺められるものがいいですね。
どんなものを選ぶかは、あなたの価値観で!

Have a great day ahead!

上半期のシンガポールでの活動は6/15までとなります。
6/16-7/10まで福岡(時々東京にも出没)です。
7月残りの3週間は、シンガポールへご旅行の方のショッピング同行を中心に夏のセールをお客様とご一緒しています。

↓最後までお読み頂きありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。