シンガポールで今の仕事を始めて、気がつけばかなりの時間が過ぎていました。
もともと自分のための学びでしたが、自分の周りのことにそれなりに満足できだした時、こんな簡単なことで毎日楽しくなるならば周りにもお伝えしたいな、と思ったのがこの仕事を始めたきっかけでした。

実際に自分が経験したことは、周りにお伝えしやすい。

img_ERI Kobayashi Wardrobe organise

クローゼットの見直しは学んだことと、これまでのお客さまとのやりとりで培った経験をお伝えしています。
スタイリングやお買い物同行は、私はファッション業界でお仕事をしたことはないので経験よりもセンスに頼っている部分が多いかと思います。
なのでカラーを継続的に学んだり、スタイリングは先輩や自ら学んだりして、セオリーでお伝えできるように意識しています。
あと身長が10センチ高かったら、もっと顔が小さかったら、こんな努力はしていないかもしれません。
それにもっと若かったら、とか産後の体型が云々とか、ぼやきは続きます。笑

でも何よりも楽しいのが、通常ご一緒して何時間かでかなりの効果が見えること。
仕事で忙しい・子育てで忙しい・代わりばえしない常夏暮らし。
見た目より中身でしょ。
だから以前よりファッションなんて気にならなくなった。

私もそう思っていたのですが。
笑っちゃうくらい簡単に、なんだか楽しくなるんですね。
女性に生まれたからでしょうか。
毎日「今日は何を着ようかな」と考える瞬間、絶対にいいホルモンでています。
そしてちょこちょこ出かけるお買い物も楽しい。

自分が変わるとか大げさかもしれないけれど、確実に気分はアガるし、振る舞いが変わる。
そうやってなりたい自分を装いを通じて演じて(?)いるうちに、なんだか本当にそんな自分になれてきている気すらしています。
これまでだったらお会いできなかったであろう人に会えたり。
思わぬところで自分のことを評価してくれる人が表れたり。

少し前になりますが、質問を通したコーチングをしている春美さんに『シンガポール☆スター』でインタビューをして頂きました。

その時にお答えした内容は、今も変わっていません。
私はこれまで自分のできること・やるべきことを、やれるだけやってきたし、おそらくこれからもそんな生き方をするのだと思います。

形が変わることはあるでしょうが、ご縁する人がご自身を大切にして、次にその周りの人が嬉しくなって。
そんな幸せや笑顔の輪が広がる活動をしていきたいと思います。

联合晚报 lienhe wanbao 小林惠梨 Eri Kobayashi

ライフスタイルをメインに扱うシンガポールの夕刊(LienHe WanBao 联合晚报)に本日掲載して頂きました。

今日は愛する人が生まれた日であり、大切な人を亡くした日でもあります。
また背筋を伸ばして、私ができることを続けていきたいと思います。

最後までお読み下さりありがとうございました。

↓いつも応援ありがとうございます♡
シンガポールのブログ村に登録しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*9月14日(月)&28日(月)に着たい服をみつけるワークショップをします
28日まだお席があります。

→9月14日(月)はお席を増設し満席となりました。ご参加下さったみなさま、ども有り難うございました!

ワークショップ形式の講座の後、ファッション雑誌の切り抜きをしながら視覚的に「好き!着たい!」服を探していきます。
今季のトレンドもちょっっぴりシェア♡

3名様限定です。
時間:10-12時
場所:セントラルエリア(詳細は後日)
料金:50ドル

お申し込みは下のメッセージからお願い致します。

***

キレイをご一緒いたしましょう!
9月のお買物同行・ファッションアドバイス・カラー診断・クローゼットオーガナイズのセッションを受けつけています。

人生が輝くDREAM CLOSETセッションの詳細はコチラ>>
シンガポールでのショッピング同行も!ご旅行中も効率的なショッピングのお手伝いします♡
普段のスタイルはコチラ>>
ちょっとコンサバで、知的セクシーなスタイルが目標です。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ホームページ・FBページなど

メッセージ本文

片づけ収納ドットコム

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。