おはようございます。

今日はシンガポールの建国記念日。
50周年ということで、至る所に国旗が飾られ、50という数字にちなんだプロモーションが行われ、すごいお祭りムードです。

先日も書いた赤と白のファッション、昨日マリーナエリアに出かけた時もすごかったです。

もちろんワタシも着ましたよ〜。

SG50ファッションpartIIはこんな感じ。

IMG_1926

レースのスカートと合わせてみました。
トップスの首元が詰まっているので、大ぶりのネックレスと合わせて、ちょっとクラシックな感じにしてみました。
甘めのテイストなので、足下はちょっぴり辛口に。

首つまりトップス、どう着る?

2014年くらいから若いコたちの間でトレンドとなった「首つまり」トップス。
レディーライクに着こなせると、ファッション誌でも多く取りあげられていた印象があります。

とは言え。

体型にもよりますが、きっとこんなに詰まった首元のトップスを一枚で着こなせる人は少ないじゃないでしょうか。

特に、ワタシのように背が低くて残念ながら小顔じゃない(笑)方は、美しくは着れないと思います。

試着してみて、違和感をおぼえたら、まずは買わないこと
雑誌はあくまで参考に。
流行っているものが全て貴女に似合うとはかぎりません。

そして(ワタシみたいに)既に持っているものを着るのならば、ちょっと工夫を。

夏ならば、例えば大ぶりのネックレスなんかでバランスをとってみて下さいね。
ストールやスカーフが使えるシーズンならもっとバリエーションが増えますね。

髪が長い方は、うしろででまとめてみてください。
アラフォー世代は、バレッタなんかで夜会巻き風にまとめてしまうより、低めのポニーテール風にしたほうが、フレッシュです。
あ、でも耳より低いと疲れた印象に。
あくまで「ポニーテール」のイメージで。

得意じゃなくても、自分に寄せて着こなすことはできます。
大切なのはあくなき研究心。
そして自分を愛して、客観的に美しくしてあげること。

そんなの分からないわ〜って方は、どうぞワタシにご連絡を(^_-)

シンガポールのブログ村に登録しています。↓参考になったよ〜と思ったら、アジサイのアイコンをクリックしてもらえると嬉しいです♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

***

8月9月のお買物同行・ファッションアドバイス・カラー診断・クローゼットオーガナイズの受付を開始します。

人生が輝くDREAM CLOSETセッションの詳細はコチラ>>
シンガポールでのショッピング同行も!ご旅行中も効率的なショッピングのお手伝いします♡
普段のスタイルはコチラ>>
ちょっとコンサバで、知的セクシーなスタイルが好みです。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ホームページ・FBページなど

メッセージ本文

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。