シンガポール初のクローゼット&キッズスペースオーガナイザーのエリーです。
英語ではOrganized Lifestyle Consultantと名乗っています。

書きたいこと・お伝えしたいことがたくさんあるのに、なかなか実行できておりません。
先日お友達に聞かれたので、今日は我が家のキッチンの収納の一部をご紹介しますね。

photo

ちょっと余ったスナックとか、細かいものを保存するのに重宝している「サンドイッチバッグ」。
それとIKEAの袋をとめるクリップ。

密閉袋は、液体を入れてそのままちょっとだけ冷凍保存、なんかにも使っています。
(→長期になるときはフリーザー用の密閉袋に入れ子にしています。)

お写真にはジップの色が見えますが、Cold Storageのプライベートブランドだと、
ここも透明なので気に入っています。
常にストックがないのが残念ですが、日本にいるわけではないのでね。

IKEAのクリップも、無色なものにチェンジしてもいいのたけど(MUJIとか)、
グリーンは野菜・海藻、とかピンクはオヤツ〜とか楽しんでいるので、
しばらくはこのかわいいカラーを使います。

密閉袋もクリップも、よく使うものなのでワタシなりの一手間を。

①密閉袋は、箱から出して「色感」を減らす。
②中身をすぐメモできるように、油性ペンを一緒にセット。
③クリップは白い容器にいれて、色の氾濫をおさえる。

たったこれだけですが。
よく使うものだけに、視覚的な心地よさと使い勝手のよさを求めてしまいます。

photo

もはやタイマーとしてしか使われていない、電磁レンジの上の空間にスタンバイ。
この上に保存用のタッパー、左手にラップやクッキングシート類があります。

作業台のすぐ後ろなので、できるだけステップを少なく目的のモノがとれるよう配置。

今年は【我が家の収納】シリーズの記事も頑張ります。

 

女性と子どもの未来を創る。

クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。
子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。

「暮らしの仕組み作り」にフォーカスした思いどおりのライフスタイルサポートを、
シンガポール・東京・福岡にて提供中。
(仕事内容はこちら→)

 

↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村


にほんブログ村

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。