IMG_7923

 

少し前の大安の日にお雛様は飾って、それだけで満足していた私。

偶然、ひな祭りのプレートを作れるという、ポーセラーツのレッスンに行ってきました!

ポーセラーツってなんだろ〜、なんかお皿をデザインするみたい?くらいの知識だった私。
時期やガラスのテーブルウェアに、転写シートを貼ったり色をつけたりしてオリジナルの食器を作るとっても楽しいレッスンでした。

イベントでは、ディスプレイ用でピーチのような形のお皿が使われていたのですが、「飾るよりは使いたい」と、先生に事前にご相談しました。
ほら、お雛様は一応母が作ってくれたものがあるし、足を知らねば。

快く他のオプションを教えてくださって、それならばと張り切って我が家のテーブルで使える6枚を作成!
1日のレッスンでは難しそうだったので、他の日のレッスンも申し込んだという・・・

ありがたいことに、うち1日は娘も参加させていただき、自分で一枚作りました。
お嫁に行く時まで大切に使って、持たせてあげようかな。
いや、まだ私が使いたいかもw

ディスプレイ用のプレートは、豪華なデザインだったのですが、食事を盛ることを考えて、シンプルなデザインを意識してみました。
と言っても、どうしてもお雛様のセッティングが頭から離れず、型破りなものにはならなかったのですが。

で、足を知らねばなどと言いながら、お皿6枚でしょ。
転写シートにまだかわいらしいお雛様カップルが残っていて、こちらを角皿に。
こちらはこのシーズンにお菓子を盛るといいでしょ。
って、私甘い物食べませんが。
そしてさらには、お箸置きまで。

えぇえぇ、ただひたすら欲望の塊でしたとも( ̄▽ ̄)v

私みたいな人がハマると、お皿が増えて大変そう。。。

なーんて、そんなことを忘れるくらい、配置や色のバランスを考えたりして、ただひたすら集中する時間がとても楽しかったです。
Junko先生、次はお正月のイベントお願いします!

子供の日の男の子のプレートもとっても可愛かったですよ〜
シンガポール生まれのちっちゃなボーイズも参加していて、ママたちが記念にって作っていました。
お友達の女の子のご出産祝いにって参加されていた素敵ワーキング女子もいて、最後は優しい空気感でした。
最初は皆さん、デザインの生みの苦しみの空気が。笑

時々ご依頼を頂く、お手持ちの食器を使ってのテーブルレッスンでよく聞くお悩み。
「シンガポールで気に入ったお皿がない〜」もこちらで解決?!

気になる方は、こちらから!

シンガポール☆ポーセラーツサロン pour ma cherie

 

***

【お知らせ】

ピンポイントの一時帰国の予定が変更になりました。
3/28~4/7で横浜です。

ファッションやカラーのコツをお伝えしたり、プライベートショッピング、お手持ちのアイテムを使ったテーブルコーディネートレッスンなどご一緒できます。

日本はちょうど新しいスタートの時期!
よろしければ下のお問い合わせフォームからお声がけ下さいね。
↓最後までお読み頂きありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。