キュートなカゴバッグでおなじみのハウス・オブ・アンリ。

先日ベルギー人デザイナーのアン・ジャンさんにお会いして、今日のオープンハウスのことを教えてもらいました。

が、いかんせん口頭での情報で、私も日にちを聞き間違えてるかもしれない・・・
きっと興味のあるお友達はいるだろうけど、お誘いするには自信がなかったので、フラッと(しかも語学レッスンの帰りに)行ってきました。

・・・お友達のみなさんっ、次回はぜったいにお誘いしますっっっ!!!

緑に囲まれたブラックアンドホワイトの彼女のおうちが素晴らしいことから始まり、アン・ジャンセレクトの家具や日用品のセンスのいいこと!

ちょっと寄るつもりが、彼女とのお話も楽しくて、長居しちゃいました。

ちょうど新しいコンテナがついたばかりだそうで、今後は定期的にオープンハウスをするつもりとのことでした。

メインで見に行った、テーブル周りの小さなものを購入。
もともとそのセレクションのセンスの良さに惚れていたので♡

冷静に冷静に、と自分に言い聞かせつつ、それでも現金では手持ちがなくチェック払い。汗。
(カードが使えるかどうか聞くの忘れました。)

家具も買えるし、ベッドリネンもあり。
ソーイングがお好きな方は、ベルギーの上質なリネンの生地販売もあり。
しかも、どれもお値段良心的です。

しかも今回はマリアージュ・フレールの紅茶の販売もあり。
こちらもオーナーのバレリーさんと色々おしゃべりして、楽しそうなイベントができそう。
また別途記事にしますね☆

お二人ともアジア諸国に駐在経験のある、しなやかな女性。
これまで数回お会いしたアン・ジャンは、吸い込まれそうなグリーンの瞳を持つ、表情のとても優しい女性。
(今日もグリーンのドレスを着て、雑誌の取材を受けていました。)
こんなステキな女性たちのおかげで、ますますシンガポールの生活が楽しくなります☆

***

個人のお宅でのオープンハウスなので、あえて住所等の連絡先の記載は控えさせてもらいますね。
今後OKとなったら記載させて頂きます。
お友達のみなさん、気になる方は連絡待ってます☆
次回のオープンハウス、ご一緒しましょう。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。