予約がとれない、ときいていたOsvaldoさんのイタリアンレストランNo Menu。
金曜の夜でも、セカンドシーティング(20:30-)でちゃんと予約がとれましたよ☆
子供が寝てから外出するので、20時以降でちょうどいいのです♪

ほんとはお寿司でも行こうかーなんて話していたのですが、試しに電話したNo Menuが予約できたので。
久々の夫とのデートはのんびりと出発して、21時到着。


さすがにコースメニューはこなせないと判断し、アラカルトで。
ブラッタチーズとプロシュートの盛り合わせの前菜2品をシャアで私はギブアップ。
このブラッタチーズ、かなーりクリーミーでフレッシュです。オススメ!

そして目の前でスライスしてくれる美味なお肉たち・・・♡

夫もエビのリングイネを食べ、食べたかった次のお肉料理は食べられず・・・。
火曜と金曜にイタリアから直接食材が届くとあって、どれもおいしかったです。

最初に頂いたチリサラミもおいしかったー☆

そしてせっかくなので、デザートも。
マロングラッセ・メレンゲをのせたバニラアイス。
そえてあった生クリームが多くて私たちは食べきれず。でもリキュールもしっかりきいてて、おいしかったー。


Osvaldoさんの奥さん、娘さん、姪御さん2人がしきるアットホームなレストラン。
彼は「女性が多いからボクはちっちゃくなってるんだけどね」なんて言っていましたが。笑
何度も何度もテーブルに話しに来てくれます。
食材のシンガポールへの輸入もコストを抑えられてるとかで、お値段もとっても良心的☆

また食べに行きたいな。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。