2016 New Year

 

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いします。

深夜まで起きて色々とやっていた大晦日
そんなことおかまいなしに元旦も普段通りに起きてくる娘。
前の晩に彼女が描いた鏡餅の絵にぐっときまして、急遽朝から餅米を仕込み、ボウルとすりこぎでお餅をついてみました。

ちょっと粒が残っているけれど、ふっくらやわらかくて夜のうちになくなってしまいました。
そもそもシンガポールではこのままお飾りでは保存できないしね。

P1019696

 

昨夜作った水引のお飾り。

 

P1019703

 

こちらのシンプルなバージョンのほうが好み。
でもせっかくなのでよりお正月らしく松の枝と。

 

P1019701

 

娘にはかわいめの梅結びをアレンジしたものを。

水引には全て意味があり、先のあわじ結びは「結びきり」で一度だけのお祝い事に使われることが多いそうです。
でも諸説あり、一度だけでなくても使っていいという説もあるのだとか。
自分でつくる水引デコで、好みのカタチそして作るのも簡単なので、使っちゃいました。

一方梅結びは春に先がけて咲く花木として、運命向上の意味を持っているそう。
カタチもかわいいし、機会があったらまた作りたい!

 

P1019708

 

お重は開ける瞬間が嬉しいので、若干蓋が開いているのを見ないことにしてテーブルにセッティング。
山田平安堂の6角重、数年前に買ってからちょこちょこと使っていてとても重宝しています。
自宅の普通のご飯もステキになるし、おもてなしの時にも大活躍です。

 

P1019712-1

 

今年も鰻がメインの我が家なので、お節は家族が好みそうなもののみ。
最近娘が卵をよく食べるので、伊達巻きと錦卵を作りました。
伊達巻きのはんぺんがなく、普通にローカルのfish cakeが使えました。

お節はあまり食べたくない夫と、何かしら作りたい私。
娘にも教えたいしね。

黒豆は、絶対食べないと分かっているので変わりにソラマメを皮ごとグリル。
ジャックのように勇敢に?!

 

P1019713

 

お雑煮は博多スタイルのすまし。
鶏肉(地元では「かしわ」と呼びます)と干し椎茸のお出汁です。

夫にはお重に詰めた鰻を、私と娘は小さなグラスにちょこっと盛って。

 

P1019722

 

お酒は気仙沼のを。
金杯も鰻を盛った金縁のグラスも、夫の実家から頂いたもの。
ずっとシルバーのみのテーブルでしたが、おめでたい席にはゴールドもやっぱりステキ。

今年もマイペースでテーブルのレッスンをやっていけたらと思います。
テーブルもオーガナイズも自宅でできるといいのですが、お客さまのご自宅にあるものでライフスタイルに合わせた提案をするほうが効果的だと考えます。
お手持ちのアイテムを使ってのテーブルコーディネートのプライベートレッスン、お気軽にご連絡下さい。
その際、食器の整理や新しく買いたいもののご相談もお受けしています。
今年はどこかのレストランでグループレッスンもできたら嬉しいな〜♡
これまでのお正月のテーブルを振り返ってみました↓

2015年:新年のおうちごはん。
2014年:ちいさなお正月飾りが活躍。和食と和風テーブルコーデで外国人のおもてなし☆
2013年:今年も宜しくお願いします☆今年のお節は・・・
2011年:唯一の・・・
2010年:お正月
2009年:おせち2009☆酢の物を中心に、マクロビっぽく

 

こうやって振り返ってみると、テーブルのアレンジが進化していますね〜。
ファッションもインテリアもテーブルコーディネートも、激変する(コツを学ぶ部分)と筋トレのように少しずつパワーアップ(考えながら練習を重ねる部分)がありますね。
私もテーブルコーディネートを先生に学んでからかなり変化しました!

 

 

↓最後までお読み頂きありがとうございます♡
シンガポールのブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ホームページ・FBページなど

メッセージ本文

 

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。