MUJIの収納BOXを使って、増えるこどものオモチャをオーガナイズしています。

本当はメイクBOXのほうがスタッキングできるので、今後も使いまわせそうですが。

(しかもDAISOに似たのがあるし。笑)

収納BOXのほうがサイズが大きくて、しまじろうの付録の1回分のオモチャが結構ピッタリで収納できるんです♪

リビングで遊ぶ時も、こどもが箱ごと持ってこれるサイズ/重さで、重宝してます。

写真の白い棚は、前の家でカウンターキッチンの下にぴったり合うよう自作したもの。

こどもの身長に合わせて、上下をひっくり返して今も使っています。
(もともとこの段にこの収納BOXを入れていたので、当然またぴったりと使えるわけです☆)

半透明のボックスなので、カラフルなおもちゃの色味が中和されるのもスキです。

適度に見えるので、こどももオモチャを選べるようです。
もはやこんなことでは太刀打ちできないくらい、子供部屋には色が氾濫していますが。汗

全部ではないけれど、さらに中身が分かるように写真(広告からの切り抜き)を貼って、見やすいようにしています。
こうすると2歳のこどもでも、お片づけひとりでできるみたいです。
誉めまくってノセています。

収納ルールに「同じものをいくつか揃える」というのがありますが、まさにその方法です。
バラバラな収納用品よりも、いくつか同じものを持つことで、量があっても「スッキリ見える」効果があります。

簡単にできる方法なので、機会があったら試してみてくださいね。

 

 

 

 

↑ランキングに参加しています。応援どうぞよろしくお願いします☆

 

 

 

 

いつも心にスペースを。

シンガポールも日本も、これから連休ですね。

どうぞ楽しい時間をお過ごしください。

(現在ブログ整理中のため、過去記事を加筆・修正しています。)

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。