現在は実家福岡に一時帰国中ですが、シンガポールを中心に活動しているライフスタイルコンサルタントのエリーです。
ファッションで魅力を引き出したり、快適でステキな空間づくりのお手伝いをしています。

今日は、とある方からトータルブランドプロドュースのご依頼を頂き、
その件で打合せ。

熱い思いを伺いながら、その中で出てきたのがやっぱり婚活の話題。

男性にもっと自信をアップしてもらって、
リードしてもらいたい、と。

そんな男性を応援するグループもあるのだそう。

婚活パーティーには多くの人数が集まるけれど、
女性のほうが多いことも。(ホント?)
女性が積極的なのに、なかなかのってこない男性も多いのだとか。(そうなの?)

そう言えば、昨日会った叔母も「福岡は昔から女性が多い」と言っていたわ。
(その時は、ご近所のムスメさんのことを心配して。)

いわゆる適齢期の男性は、どうしてそんなに積極的じゃないの?
ステキな女性が沢山いるのに、惹かれないの?
もっと言うなら・・・ってこちらでは言わないけどw

こーんなにステキな私!とまでは言わなくても、
こぎれいにしていて、気も利いて、料理とかもそれなりにやっている、
ナカナカ頑張っている私。

なーんで彼らは気づかないんだろうね。

でもね。

そうやって彼らを責めてもなーんにも変わらない。
どちらかというと、温かく見守るほうが良かったりして?
いや、それよりも別のアプローチもあるんじゃないかな。

そんな風にワタシは思います。

だって、たしかにすっごく素敵な女性は多いもの。
どうしてうまくフックしないのか、ワークしないのか、ワタシも考えたい。

ちなみに福岡市に限って言うと、
20-30代の女性人口比率が上昇している傾向で、
他の都市と比べても、その比率は全国平均を大きく上回るのだそう。

20代の男女人口比は、約1:1.1。
日本政策投資銀行レポート(2011)より。
あ、こちら財務省所管の政策金融機関です。
1:1.1ってことは。つまり女性が1割多い。
男性10人に女性が11人。
うーん。1人なら私じゃないって思えるけれど。

100人なら110人。
1,000人なら1,100人。
10,000人なら11,000人。

数が大きくなると、ちょっと不安になってきましたワタシ。
←結婚当時、県外でした。

こちら20代の人口の話でしょ。
30代になって、その年代の男性が20代の女性と結婚したら?
そこに40代男性も加わったら?
もう男女の人口比とか言ってられませんよね。

IMG_0779

午前中から熱い女子トークが炸裂したカフェ@博多駅。
お近くの方、一瞬どきっとした方もいらっしゃったかも。
でも大切な事なのでね。

今週末に予定しているワークショップでは、既に気づいているご自分から一歩踏み込んだトコロをみていきましょう。
別に催眠術とかかけません。そもそもできないしw

同じ環境の女性だけで語る中で、一緒に作戦たてましょう。

その中で、ワタシの1人の女性としての経験や考え方や、思考の整理の方法なんかがお役にたてれば幸いです。
もちろんヒントだったりマインドのあり方などはお伝えします。

そして、その後男性目線の意見も聞いてみましょう。

ワークショップ後半を担当されるGAUDIのテルさんは、そのルックスからはちょっと想像できない(失礼)真面目な思いでモノづくりをされている方です。
しかもそれが女性を美しくみせるためのもの。

男性目線で色々語って頂きます。

Teru Yoshida

終わった後にはご自身の事をもっと認めて、 私ってかわいいところあるじゃない、 次からはもうちょっと素直になってみようかなって思えるようになってほしい。
なんならその場で気になる方に連絡できるくらいに。
素直に、本能に従って、前に進んでほしいです。

そんな思いで、当日お会いしたいと思います。

夏本番前に、ご一緒しませんか。

ワークショップの詳細はこちらの記事もご覧下さいね。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ホームページ・FBページなど

メッセージ本文

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村

↑最後までお読み頂きありがとうございました♡

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。