前の記事では浴衣の話で終わってしまいました。。。
だってね、、、着物と帯の色合わせについて書いていた後半の記事が消えたから。
日本の読者のみなさまにはあまりにも関係のない記事をあげたからでしょうか。。。

ときどーきあるのですが。
一瞬、タマシイ口から出ていきます。
ぼわ〜んって。笑

内容を保存しながら書いているのですが、あっちのページを参照して、こっちのページをコピーしてなんてやっているうちに、気づいたら消えたとか変なところをおしちゃったりとか。

と、いけない、いけない本題にまいりましょう。

この夏買ったのは濃いネイビーの白抜きのもの。
お店の方は「黒」とおっしゃっていましたが、確かにお店のライトの下で見た色は「赤みの黒、紺に近い」色でした。

だったら「紺」でいけるなーと買ったのは正解でした。

IMG_4033

はい、また配色カードの登場です。
3枚あるなかで、真ん中の色と一番近いです。

こちらはPCCSのトーン表だとダークグレーの20番。

原色は「冴えた青紫」。
茄子紺よりも青っぽい色です。

pccstone

一番右の「ビビッド」と書かれたカラーサークル(色相環)の色です。
赤丸で示しています。

この色に黒を足していくと・・・左下のdkg(ダークグレー)トーンになります。
(配色カードの真ん中の色です。)

お着物の格やTPOによって、一概には言えませんが、着物と帯の色合わせで絶対にハズさない色合わせがあるとしたら・・・それは正反対の色をもってくる、ことです。
補色とも言われますが、お互いの色を引き立て合う相乗効果があります。

hoshoku

左の図にあるように、お着物が「青紫」なので、正反対の「黄色」をもってくればいい、というわけです。

お食事やパーティー、それにシンガポールのようなはっきりとした色味の多い場所では、この「補色」がかなり映えます。
もちろん、日本で浴衣を着るような夏のカジュアルな場所でも。

こちらの色相環、ググればすぐに出てくるので、プリントアウトしておいて帯と一緒に保管すると便利です。
実は私も20年近く前、ひとりでお着物を着始めた頃にプリントアウトしました。
それまではやはり20代の頃から着物を着ていた母や、昔趣味で絵を描いていた父の意見を参考にしていたので。
初めて自分の頭で考えなきゃならなくなったので、ね。

スケジュール的に今年はお着物着れないかな〜と思っていたのですが、簡単に締められる半幅帯で合う色があることを思い出し、せっかくの機会なのでやっぱりお着物気分を味わう事にしました。

IMG_4031

先ほど書いた補色の「黄色」じゃないけれど。
むしろ分かっててハズしました、みたいな大人の余裕?!笑

下に襦袢を着て半襟を出したので、少し引き締めたくて帯締めを。

右の同色系も良かったのですが、遠目に見てやっぱり締まるのは左のグレー。

色合わせだけ書くと「ネイビーXマスタードイエローXグレー」ですが、実はこのグレー「黄色」なんです。

お着物の原色である20番の「冴えた青紫」の補色は8番の「冴えた黄」。

これにやっぱりまた黒を足していくと・・・

IMG_4032

配色カードの真ん中の色になるんです。
つまりこのグレーは黄みがかったグレー。
当然帯の色と合うわけですね。

とまぁ、暗い所ではこんな違いは分かりませんけれどもね?
お着物好きな方って、季節に合う柄とか、格がどうだとか、なんならむしろ結構値段で見ますけれどね?

シンガポールだったら季節もないし、配色でセンス良く見せるのもアリよってことで♡
なによりもカジュアルな場のお着物なら(海老蔵さんの公演がカジュアルだとは全く思いませんが)、そして自分が楽しめる場に着ていくのなら。

とりあえず「補色」コーデでステキに見えます!

離れた色を合わせてみて下さい。

↓最後までお読み頂きありがとうございます♡
シンガポールのブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

***

☆現在募集中の講座☆

11月3日(火)10-12h/50ドル
クローゼット整理のコツをつかむ!もっと自分らしいファッションを楽しむ!
クローゼットオーガナイズ講座ベーシックドリームクローゼットの作り方

11月6日(金)10:30-12h/30ドル
ステキなコーディネートの基礎がわかる!服選びがラクになる!
『ドリームクローゼットの作り方・カラー編』
色にフォーカスしたコーディネートやクローゼットの整え方を学ぶ講座です。

10月Term Break中(ご希望の日、2時間程度/お子さまお1人150ドル〜)
お子さんとお片づけを学ぶプライベート Holiday Camp(対象:小学生、言語:日・英)

キレイをご一緒いたしましょう!
10月のお買物同行・ファッションアドバイス・似合うを広げるカラー診断・クローゼットオーガナイズのセッションを受けつけています。

12月のホリデーシーズンに向けて毎回ご依頼が増えます。
私のスケジュールもタイトになりますので、10月いっぱいのお申し込みを頂いた方には年末まで全てのメニューから10%お値引き致します。
下のお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡下さい。

人生が輝くDREAM CLOSETセッションの詳細はコチラ>>
シンガポールでのショッピング同行も!ご旅行中も効率的なショッピングのお手伝いします♡
普段のスタイルはコチラ>>
ちょっとコンサバで、知的セクシーなスタイルが目標です。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ホームページ・FBページなど

メッセージ本文

片づけ収納ドットコム

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。