シンガポールが改めて住みやすい国だと感じるのは、やっぱり移動が簡単なこと。
どこに行くにも15分くらいだし、タクシーならお酒も時間も気にならない。
そして何より安全な空気感。

この日はアンモーキオのHDBの一階にあるカニ屋MELLBEN SEAFOODさんへ夕方から集合。
大所帯だったため、カニを全部で5杯。

ビーフンとからんだチリクラブやら、王道?のチリクラブ。

でも一番おいしかったのはやっぱりこのミルクにつかったまろやかなカニ。
あぁ、また食べたい。

タイのクレイポットで作られるビーフンがたっぷりカニのエキスを吸っているお料理も
大好きですが、麺ってなんて素晴らしい仕事をするんでしょう。

あっつーい中ビールもたらふく飲み、みんなと分かれた後は別世界へ。

国外から遊びに来ていた共通のお友達を訪ねて、
夏休み前にどうしても一度会いたくて。
夜遅くからお友達のおうちにお邪魔してきました。

おいしい赤を頂きながら、しゃべるしゃべるしゃべる。
そしていい頃合いに登場した、はるこ先生のサントノーレ。

おいしーーー!
お腹いっぱいだし、お酒も頂いた後だったのでムリ!と思っていたのに。
軽ーい口当たりとさわやかなオレンジの香りで、すっかりペロリ。

少しの移動でこうやってお友達に会えて、違うシンガポールを味わえて。
ステキな夜でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑最後までお読みいただきありがとうございました。ぽちっと応援お願いします。

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。