あけましておめでとうございます☆
今年も皆さんにとってステキな年になりますように。

シンガポールで迎える2回目のお正月、初日からアクティブでした☆
(ご存じフットワークの思い我が家。。。)

元旦ファミリーランチだったので、結婚して8回目のお正月にして初めてお節作りをしませんでしたー!
誰かが作ってくれるお節は(お店だし)当然美味しく、誘ってくれたオトモダチに感謝。

ま、今までも夫からは「(どうせ食べないし)作んなくていいよ」と言われていたものの、
子供のころからお節の準備風景を見てきているせいか、なんだか年の瀬になると
ムズムズしちゃうんですよね。笑

来年は姫もまともに食べれるようになってるだろうし(そうなってねー)、それなりには作るつもり。
今日頂いたお節の中で田作りが彼女の中でヒットした模様。
「いりこー」と言いながら全部食べられてしまいました。

さて今日のランチ会、「甚平を着せよう☆」ということになったのですが、母が作ってくれたピンクの麻の葉模様のものは丈がビミョウ。
でもせっかくなので、私の祖母からもらっていた淡い藍の浴衣を着せることにしました☆

最初見た時「なぜこのブルー?しかもアヒル??」と若干?だったのですが、これしかシンガポールにはないし・・・。
それに昨日の紅白でも歌ってたじゃぁありませんか、おばあちゃんへの愛を
なので着せちゃいました。
おばあちゃん、写真送るねー!

かなり大きかったので肩上げと腰上げをして、90センチサイズをなんとか
1歳5ヶ月の姫が着ることができました。
ちなみに彼女は身長80センチもないし、体重8.5キロの小柄なほうです。
動き回るのは分かっているので、丈は思いきって短めに。
帯も持って来ていないので、私の着物の帯揚げで。汗

来年どの位お直しが必要か今から楽しみです♪
あ、でも来年はもうちょっと私好みのものを着せたいなー☆

でも最初慣れない浴衣に機嫌悪かったし、私のお宮参りで着たお着物(袖が長い)もあるけど、
姫がちゃんと楽しんでお着物を着れるのはいつのことかしら。

9ヶ月の時の一時帰国で羽織ってみました☆

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。