髪をバッサリと切ってから、まだ1週間も経っておりませんが、
なかなか好評だわ、自分は楽だわ、で嬉しい日々を送っています。

シンガポールのライフスタイルコンサルタントのエリーです。
ファッションや、快適でステキな空間づくりのアドバイスをしています。

こんなキュートなthanks messageを頂きました♡

スクリーンショット 2015-04-15 21.14.50

ちょうどイラストの感じが、ムスメが小さかった頃の絵を彷彿とさせます。
いや、いまでも手抜きの時にはこんな感じか。。。

日本での髪の寄付の件、偶然友人経由で知ったからーという投稿をFBにしたところ、シンガポールではやっていないの?との質門が。

シンガポールのモールなので、一斉に人々が髪の毛を剃っているイベントに遭遇した人も多いのではないかと思います。
ガン患者をサポートするイベントとして行われていることが多いようですね。

先日、ムスメの通う学校でもそんなイベントが。
19人もの女子もイベントに参加したそうです。

でね、私が今まで遭遇したイベントでは、バリカンで頭を刈り、
刈った髪はそのまま袋に詰められて・・・

あぁもったいない!と思っていたのですが、シンガポールにもいらっしゃいました。
きちんと準備をすれば使える髪の毛をもったいないと思った方が。

2011年から活動している”Recycle Your Hair”(RYH)というボランティア団体。
http://recycleyourhair.blogspot.sg/p/about-us_29.html
2010年、ご自身も大腸がんを患い、病気で髪を失ってしまった人に自信と明るい気持ちを取り戻してほしいと活動を始められたそう。

実績のところには、ちゃんと個人の名前やお写真もあって、
あったかい心の人たちで支えられている活動なんだと分かります。

もしワタシの髪がまた30センチ伸びたら。
今度はこちらに、と思います。

これからバッサリいこうと思っていらっしゃる方。
宜しければRYHのページの内容の翻訳しますので、ご検討なさってはいかがでしょう♡
お気軽にお問い合わせフォームからどうぞ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑最後までお読み頂きありがとうございました☆応援ぽち、お願いします!
いつも心にスペースを。

女性と子どもの未来を創る。

クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。
子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。

「暮らしの仕組み作り」にフォーカスした思いどおりのライフスタイルサポートを、シンガポール・東京・福岡にて提供中。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。