ファンデの色だの髪の色だの、たまに熱く語ってしまう
シンガポール初のクローゼット&キッズスペースオーガナイザーのエリーです。
英語ではOrganized Lifestyle Consultantと名乗っています。

最近シンガポールでよく見かける、かなりカラフルなヘアカラー。
ピンクとか赤とか、みみみ緑とか・・・。

好みのどうこうってのはおいておいて、
あれって色がハマるとアクセサリー感覚でおもしろいと思います。
もちろん私にはマネできませんが。

友人が似合う服の色を着ていたら、
「きっとこのゾーン(のパーソナルカラー)にハマるヒトだな」なんて思う時があります。
そんな彼女が似合うヘアカラーにチェンジして、ますます魅力アップ♡

ずいぶん前、雑誌で見た写真が興味深かった。

photo

出展:http://pantene.jp/treatment/index.html

うねっている髪と、トリートメント効果で「落ち着いた髪」それぞれの、
他人の視線トラッキング。
ハイ、ワタシこんな行動科学とか人間工学とか好きです・・・♡

「私のことを見て!」と思う時は、絶対にスタイリングが必須ですね。

それと同じく髪の色も、かなり大事な要素。

スキントーンに合っていない髪型は、なんだかしっくりこないし、
場合によっては顔色を悪くみせることも。
ツヤ感はオトナには必須なので、それを意識したカラーを選ぶのも大切。

王道は、ヘアカラーは瞳の色に合わせること。
赤っぽかったり、グレーぽかったり、黄色みがかっていたり。

スタイリストさんと自然光の近くで一緒にチェックしてもいいかも。

photo

ワタクシごとですが、CNYを目前にヘアカラーをリフレッシュしてきました。
いつもお世話になっているcovoのyoshiさんと。

カラーを続けていて、どうしても色がぬけやすくなるので、
ちょこちょことお世話になっています。

photo

この日は久しぶりにハイライトを入れてもらったのですが、
じーっと私の髪をみていたyoshiさんがぽつり。

「ローライトもいれましょう。」

以前は素の髪にハイライトを入れていたこともあったので、
それはそれでおもしろかったのですが。

シンガポールの紫外線で明るくなりがちな私のヘアには、
もう一工夫必要でした。

yoshiさん、ありがとう。。。

だって、顔の額縁として、スタイリングもカラーも大切ですからね。

ヘアカラーによるワタシの魅力の云々の前に、
相変わらずたくましい腕が気になるところではありますが、
貴女ならもっと髪の色だけでも魅力がアップするはず♡

次回のカラーの時に、スタイリストさんに相談してみて下さいね。

photo

この日のサロンには、カワイイ雑貨もありました。
eploopという日本・北米・ヨーロッパからの輸入キッズアイテム通販サイトからの
ポップアップショップでした。

photo

かわいいなぁ。
赤ちゃんのモビールを思い出すわ。

3月3日、ひな祭りまでの開催だそう。
サロンで普通に買うこともできるけど、サロン予約の方にはディスカウントもあるそうですよ☆

Hair Salon COVO
Web http://www.covosg.com/
FB https://www.facebook.com/CovoSingapore

 

女性と子どもの未来を創る。

クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。
子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。

「暮らしの仕組み作り」にフォーカスした思いどおりのライフスタイルサポートを、
シンガポール・東京・福岡にて提供中。
(仕事内容はこちら→)

 

↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村


にほんブログ村

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。