シンガポールでリュクスなライフスタイルを。
Blog

++ love guests! omotenashi & home party

Happy New Year 2016!!! Table arrange with Japanese style

A Happy New Year 2016! Hope the new year will bring you happiness!!! So we Japanese celebrate the New Year’s Day just like CNY and we have special dish for the celebration. Kagamimochi, rice cake is a must and I made this from glutenous rice with my daughter. –>Read more about the Kagamimochi at https://en.wikipedia.org/wiki/Kagami_mochi I …

P1019709

Holiday Season is here! Monotone table arrange for company dinner

  Whenever I have male guest to welcome to my place, I try to make the table arrange minimal yet welcoming. The holiday season is around and I had 3 home parties for the past few weeks which I hope to share on this blog. So this monotone table was for my husband’s company colleagues. …

Table set for 8 pax

[Ichigo Ichie – Once-in-a-lifetime chance] Super girly birthday party for my 6-year-old

    I threw a super girly birthday party for my daughter over the weekend with her classmates. The school will be closed for summer holiday in 2 weeks. Her birthday is in July and falls on the summer holiday. I had an exuse not to organise her party but this second year with her …

シンガポール パーソナルカラー診断 ファッションアドバイス パーティースタイリング Singapore Personal styling, Colour/Wardrobe Analysis, Closet Organise, Personal Shopping, Party Styling
シンガポール パーソナルカラー診断 ファッションアドバイス パーティースタイリング Singapore Personal styling, Colour/Wardrobe Analysis, Closet Organise, Personal Shopping, Party Styling

[Mango themed party] An afternoon party with the tropical fresh fruits

I love theme-based parties! We have many events that we can throw a party with, but you can also go for colour-themed or something-themed parties, too. 4 of us got together and arranged 9 afternoon tea menu. All the portions are small and only a few steps to cook or prepare. When you arrange them …

シンガポール パーソナルカラー診断 ファッションアドバイス パーティースタイリング Singapore Personal styling, Colour/Wardrobe Analysis, Closet Organise, Personal Shopping, Party Styling

Easy steps for your home party

シンガポールで装いのアドバイスや快適な空間づくりのトータルライフサポートをしている ライフオーガナイザーのエリーです。 前回の「ライフオーガナイザー的おもてなし」春のおもてなしのコツ。実は簡単なメニュー決め からの続きです。 メニューが決まったらお買物ですね。 前日にほぼ全ての買い出しを終え、当日は必要な時のみでかけます。 お買物〜前日の準備、当日の調理 当日の朝に別の予定があり、お刺身を買いに行く時間がないのが分かっていたので、 食材はすべて前日に買えるものを(+鮮度が損なわれないものを)。 よってメニューからはテッパンのちらし寿司をはずしました。 前日の準備は、買い出し、ビーツを蒸すこと、うずらのたまごを茹でること、 はまぐりの砂抜きだけ。 それからお出汁用の昆布を、前の晩からお水につけておきました。 野菜はやっぱり直前に調理したほうが酸化しないし栄養価も高いと思うので、 切ったり茹でたりはできるだけ当日。 (ちなみに一回のランチでゲストの皆さんの栄養事情まで配慮しなくていい場合は(笑)、 前日までにできる限りのことをしておくと心安らかです。) まずは事前に準備しておきたい前菜から調理スタートです。 まずはお出汁からスタート。 昆布をお水から沸騰させている間に、鰹節を削り、昆布のお出汁が出たかなーと 思ったところで引き上げ鰹節を投入、火にかけたままそのまま放置する、ごくごく普通のプロセス。 別のお鍋にお湯を沸かして、菜の花をさっと塩ゆでして氷水に投入したら、 ささっとそのお鍋を洗って、はまぐりの酒いりスタート。 (菜の花とはまぐりを炊いたんの下ごしらえ) お出汁から使う分だけボウルにうつして冷まし始めます。 その間にズッキーニをすりおろして、豆乳とまぜまぜ、味をお塩で調整して冷蔵庫へ。 (ズッキーニと豆乳の冷たいスープ完成) 写真の器に盛る前まで、ね。 はまぐりと酒いり汁を冷やしている間に、ビーツとカッテージチーズをハンドミキサーでまぜまぜ。 味を調整して絞り袋にいれたら冷蔵庫にgo。(ビーツとカッテージチーズのムース完成) 冷蔵庫に余裕があれば、器に絞ってから冷やすとなお良し。すぐにお出しできます。 うずらのたまごも黄身をくり抜いて、色々まぜて、白身のカップにつめちゃいます。 で、ならんだたまごを見ながらどの器にしようかなーと考えるわけですね。 飾りのハーブたちやらカイワレなんかを一緒に見ていたら、ひらめきましたよ「みどりのお花畑」。笑 まだ花が芽吹く前の新緑の原っぱ。 そこに置かれたたまご? どれだけ普段、頭ん中にチョウチョが飛んでるのって感じですが、 超右脳ニンゲンで、ビジュアルやひらめきに強いです。 (強みを意識してからは、さらにシナプスが成長している気がします。左脳はおそらく退化中・・・) カイワレをガラスの器につめて、たまごを置いたて完成です。(うずらのたまごのファルシー) カイワレ、カイワレ、と書いていますが、英語名はwasabi sproutで、ピリッとした辛みが美味しい。 ま、緑の草原とかなんとか書いていますが、作ったのはただのファルシーですからね。 コツもテクニックもいらないメニューです。 菜の花とはまぐりを炊いたんの材料を全て合わせてこちらも冷蔵庫へ。 (菜の花とはまぐりを炊いたん完成) お友達にお写真頂きました♡ これで前菜4品の準備が終わったので、後半の天ぷらの下ごしらえを。 と言っても、海老の下処理くらい? あと天ぷらの衣だけボウルにスタンバイ。(春の天ぷらの下ごしらえ) 天ぷらは熱々で頂きたいので、こちらは途中で席を立ってキッチンへ。 オイルフォンデュ風にテーブルでワイワイというのもありかも。 ま、だったらそちらがメインのメニューにしますが。 〆のご飯をそういえばどこかのタイミングで炊き始め、圧力鍋の栓がおりるのを待つ間に すし酢を作り、合わせようの野菜やフルーツ、タコをカット。 …

シンガポール ひなまつりのテーブルコーディネート メニュー

Girls Festival: Styling with desserts

今週はひな祭りウィーク! 女性だけと盛り上がるつもりが、今日は男性のカラー診断にご対応させて頂き、 男性ももっとカラーを味方に素敵になってもらいたいと思った日でもありました。 (男性からのご依頼はご紹介者さまのいる場合にのみご対応させて頂いております。→FAQ) さてさて、昨日の続きのひな祭りのおもてなし、今日はデザート編です。 昨日のお写真で一番聞かれたのがこちら。 テーブルの手間に置いてありましたからね。 最近作るようになったガトーバスクです。 イチゴのフリーズドライを入れて、中にはホワイトチョコレートを。 おもたせのTWGのマカロン。 薄いほうがサクラと名のついたマカロン。 ローズが使われていました。 最近ぜんぜんマカロン作っていないので、作りたいのは山々だけどもなぜか失敗続き。 エアコン入れていないのが原因だとはしっているけれど。笑 こちらは実は期間限定のカントリーマアム! 飾りになるかなーとピンクだったので買ってみました。 こちらも頂いたひなあられと一緒に。 おもしろいのがね、ムスメが食べたとたんに「いらない」と。 そりゃ、こちらの美味しい手づくりの桃の優しいスイーツを頂いた後でしたからね。 とっても優しいお味。 マスカルポーネがさっぱりと軽くて、お腹いっぱいだけど後をひくおいしさ。 こんな春らしいラッピングも。 こんな気取らない感じが好きです。 お写真がブレブレなので器だけですが、お友達のおひとりがお抹茶をたててくれました。 並んだ器をみて、我が家のインテリアのひとつかと思ったとのコメントも。 おいしいお茶をありがとうございました。 ロゼのシュワシュワで盛り上がって、ドライな白も少しずつ頂いて。 みなさん私より年上のお友達だったので、この日も色々教えて頂きました。 そして何より写真が好きなメンバーばかりだったので、お花を飾ってみたり、 アングルについて教わったり。 楽しいひとときでした。 夜もおつまみだけ準備して飲む!そんな気楽な集まりをしていますが、 お昼間はやっぱり写真映えしますね。 うーん今年はお昼ももうちょっとおもてなしできたらいいな♡   ↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村   いつも心にスペースを。 女性と子どもの未来を創る。 クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。 子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。   「暮らしの仕組み作り」にフォーカスした思いどおりのライフスタイルサポートを、 シンガポール・東京・福岡にて提供中。

シンガポール ひなまつりのテーブルコーディネート メニュー

Girls Festival: Table arrange and the menu

久々にお友達を呼んで一緒にゴハンを食べました。 テーブルコーディネートを考えたりする時間は「大人のおままごと」だと常々思っていますが、 今回はメニューを考える時間も楽しかったエリーです。 やっぱりお雛様のテーマにしたくて今年も選んだグリーンのテーブルクロスとランナー。 ランナーはアラコさんのラオス土産のストールです♡ 母が、母と私の着物の端切れで作ってくれた大切なお雛様もテーブルに飾ってみました。 台座にはHUUEの器を。 年末の夜のおもてなしの時にも使ったクリアなスクエアのプレースプレートとガラスのお皿。 お箸も透明にしてみました。 昨日のひな祭りのワンプレートおうちゴハンにはおしょうゆ受けとして使った小皿をナプキンの上にオン。 ショットグラスでもかわいいかなー、全部ガラスで揃えようかなーと思いつつ、 やっぱりこのお花の形がかわいいのでここだけ白い器を使いました。 普段ほとんど会えないお友達と奇跡的にスケジュールが合い、 2日ほど前に急に本帰国が決まったお友達とも偶然タイミングが合った今日のメンバー。 みんな写真が好きなので、まずは撮影会〜♡ いい感じお腹がすいたので、ロゼのシュワシュワで乾杯。 ほどよく黄みがかったピンクが和っぽくて嬉しい。 ドライなものを選びました。 今日のメニューは和食を中心としつつ、前菜にはちょっとアクセントを。 *ズッキーニと豆乳の冷たいスープ *ビーツとカッテージチーズのムース *うずらのたまごのファルシー *菜の花とはまぐりを炊いたん(炊き合わせ) *春の天ぷら(海老・筍・菜の花) *洋風ちらし寿司 ずっと欲しかったTWGのチャイグラス。 形はかわいいと思いつつ、手持ちのカトラリーに合うシルバーの飾りのついたトルコグラスがあるしーと、 なかなか購入に至らなかったチャイグラス。 でもなかなかいいデザインのトルコグラスには出会えず(2つしか持っていません)、 クリスマス前にベイサンズのTWGでたまたま数が揃っていたのでお買い上げ。 課題?だったゴールドのリムは、シェル素材の白いスプーンでクリアしました。 どうしてもシルバーのカトラリーを合わせる自信がなかったの。 ビーツは思ったよりも色が濃く出ちゃいました。 でもチーズを増やすと味がぼやけてしまって、思いつきでとあるスパイスを苦し紛れに投入。笑 おいしいと言っていただけて良かった〜。 ここまででお気づきの通り、お料理もグリーンとピンクをメインに。 全体的にはピンク系が多いので、テーブルクロスはグリーンにしたんですー。 たまごは「もしかしてお内裏様とお雛様?」と聞かれましたが、 いやいや一個じゃ足りないよねーというおかーちゃん的目線から。笑 でもたまごは春のイメージだし、イースターも近いので使いたかったもののひとつ。 ひな祭りといえば、グリーン・ピンクに、なぜかちらし寿司のイエローのイメージなワタシです。 (でもイエローは今回はこれだけ。) 菜の花とはまぐりの炊き合わせは、まさにこの季節にぴったり。 朝から鰹節を削ってとった昆布との合わせ出汁と、はまぐりの酒いり汁を合わせて。 お写真撮り忘れたので、お友達にもらわなきゃ。 ま、見た目もお味も普通ですが・・・。 春のイメージの天ぷら。 海老と筍と(また)菜の花。 春の木の芽を探してみたけど、日系スーパーでは出会えず。 海老さんが落ちていましたが、どうぞ軽くスルーして下さいね。 奥に見えているのは洋風ちらし寿司。 明るい色の野菜と蛸、それにフルーツが入っています。 酢飯にオリーブオイル、パルメザンチーズという組み合わせ。 これが意外においしくて、さっぱりといくらでも頂けてしまう危険な締めゴハンです。 ここまできてお腹がまた空いてきたので(笑)、デザートは次の記事でご紹介させて下さいね。 …

シンガポール ひなまつりのテーブルコーディネート メニュー

Girls Festival: One-plate dinner at home

今日、久々に行った明治屋さんのタクシー乗り場で素敵な女性に出会いました♡ お買物のカートをタクシーに乗る前に戻すところを「私がやりますよ♪」と。 前に並んでいた赤ちゃんを抱いて荷物を持った女性への声かけのタイミングを失った後だったので、 そのさわやかな女性の笑顔が更に素敵に見えました。 「ありがとうございます。お言葉に甘えます!」と笑顔で返したワタシです。 おそらく半年ぶりくらいに行った明治屋さん。 娘とお祝いするひな祭りの食材を調達に行きました。 といっても、お刺身をちょこっとと、ひなあられなどを。 夫が外食の日は、とにかくシンプルなごはんになります。 今年も作った手まり寿司と、蛤のお吸い物。 私はお刺身を、ムスメにはせめてもの、ケーキ。笑 それだけ〜。 日本から空輸された菜の花はまだ緑だったし、マレーシア産の菜の花に似たブロッコリーで十分。 ハート形に整えた卵焼きと、彼女の食べられるネタをちょいちょいと。 日本で買う美味しいお酢を使うからか、酢飯もちゃんと食べてくれます。 ブラウンシュガーとお塩を入れて、溶けにくいので指の腹でぎゅっぎゅっと。 酸味を飛ばす必要もないので、炊きたてのご飯にそのまま振りかけます。 必要な分だけ作れるので、むしろ経済的だし、なにより美味しい。 たったこれだけのシンプルメニューなので、ワンプレートにしてみました。 こんな時のスクエアプレートは使い勝手がいいですね。 左手前の小皿はお醤油用。 春のおもてなしの時に活躍する、和菓子のモチーフのマグネットをまた飾ってみました。 どうぞ楽しいひな祭りウィークをお過ごし下さい♡ 過去のひな祭り関連の記事です。宜しければこちらもどうぞ♪ ■ひな祭りのおうちごはんとテーブル。 ■ひな祭りのお茶時間。おうちでもちょっとかわいく。 ■オトナのひな祭りパーティーのおもてなしとテーブル☆ ■ひな祭りのおもてなしとテーブル☆子連れバージョン 女性と子どもの未来を創る。 クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。 子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。   「暮らしの仕組み作り」にフォーカスした思いどおりのライフスタイルサポートを、 シンガポール・東京・福岡にて提供中。 ↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村   いつも心にスペースを。

シンガポール ひなまつりのテーブル メニュー
blog_import_54dc1644ac815
1 2 3 7 »
PAGETOP
Copyright © Rippoire All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.