昨日はインテリアショップ15軒めぐりました!
シンガポール初のクローゼット&キッズスペースオーガナイザーのエリーです。

女性と子どもの未来を創る。

クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。
子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。

住み込みや通いのヘルパーさんに頼る前に整えたい「暮らしの仕組み作り」に
フォーカスした
お片づけレッスン&サービスを、シンガポール・東京・福岡にて提供中。
(仕事内容はこちら→)
ワタクシごとですが、本日誕生日をむかえました。
朝からたくさんのお祝いの言葉を頂きありがとうございます。
世間ではいいお年頃ですが、毎年どんどん人生が楽しくなることが嬉しくてなりません。
いつも近くにいてくれる家族と友達、遠くにいても必要な時にコネクトできる家族と友人。
互いに高め合えるお客さまや、私にチャンスをくれるお客さま。
そして人生・仕事の先輩たち。
支えてくれる人たちに感謝です。

トップの写真は、少し前のDan Takedaさんのフラワーアレンジメントレッスンのもの。

ご存知Danさんは、単身シンガポールにいらして今では高級ブティックのお花のディスプレイをいくつも手がけているフラワーアーティストさんです。
夫からのギフトではないので悪しからず。笑。以前Danさんのお花をくれたけどね。

こちらはそのレッスンから1週間以上過ぎたあとのお花。
また別途記事にしたいと思いますが、両手で抱えきれないくらいの大きなアレンジメントだったので、
まだまだこんなに元気なお花が残っていました。

水切りしながらバットに並べていただけなのに、

もうこれでいいなじゃないかと思うくらいの豪華さ。

で思うわけですよ。
しっかりと花材選びから水揚げまでやってくださったから、長く楽しめるんだなーと。

アレンジメントだから、私みたいにまた水切りとかする人はいないかもしれない。
それでも長くお花を楽しめるように準備されたんだと思う。
当たり前かもしれないけれど、スキップしようと思えばできること。
それをスキップしない。
そこにDanさんの心意気というか、お花への想いというか、お人柄がでてるなーと。

だからこんな暑いシンガポールで、しかもクーラーもなしだったのにこんなに長持ちするんですね。

何事も根っこが大事。
私も仕事も、お部屋のオーガナイズの過程は地味だったりもします。
使い勝手を確かめるためにあえての仮置き期間。
ムダな収納用品を買わなくていいように、他の部屋からの備品の使い回し。

一回で「うっとり収納」を作ることもできるけど、
それだと初めてのお客さまには本当のオーガナイズにならないことが多い。
きっとその空間はすぐに乱れてしまう。

ヒアリングを重ねて、じっくりと見極めて。
でも最後は喜んで頂けるように、常に頭がフル回転です。

来年もたくさんの方の生活をプラスにするお手伝いをしていきます。
Have a wonderful holidays!


↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。