【ヘアカラーについて、一部加筆修正しました。】

 

IMG_9790

最近とっても暑いですね。
またこんなところですずみたい。。。

赤道直下のシンガポールも、1年を通して少しずつ「季節」が変わります。
今が一番暑い時。
お疲れがでませんように。

前回のヘアカットから少し時間が経って髪が伸びてきていたので、やっとで行って来れました。

髪の成長も早いシンガポール、あっという間に肩につくくらいのボブになっていました。

 

IMG_9881

 

今回のカラーはニュートラルに少しアッシュをかけた色。

クリアーな肌トーンの私は、普段あまりアッシュを入れません。

 

青みのあるアッシュカラーを日本人の平均的な髪色に入れていくと補色の関係で濁り、グレイッシュになります。

(『わかる!使える色彩学』2015年 著者:勝間ちなつ)より抜粋

 

もちろんグレイッシュな雰囲気がお好きな方はぜひ。

ちなみに、髪全体をブリーチしてから色を入れてくと、透明感のあるアッシュカラーになるそうです。
(同上、ちなつ先生の本より。)

私の周りのローカルの女性も、そんなヘアカラーにしている人が多いですが、確かにとてもニュアンスのあるカラーでステキ。

私はメンテと髪へのダメージが気になるので、まだ試せていません。。。

今回は、担当のKenさんと相談して、あえて少しだけ入れることに。

以前も書きましたが、私の持っている色素はヘアカラーが時間と共に赤みを帯びてくるんです。
なので、いつも黄みに戻すようにカラーを入れてもらいます。

今回プラスしてアッシュを入れたのは、その(これから出てくる)髪の赤みを抑えるため
これはやはり本にも書いてありましたが、Kenさんも勧められていました。
彼は、経験値でそう判断したのだそう。

アッシュが似合うのは、ブルートーンのお肌の方だと言われていますし、ネットにもそのように書いてあるものが多いです。
パーソナルカラーで似合う色をそのままヘアカラーとしてオススメされているようです。

ただ、パーソナルカラーとパーソナルヘアカラーは違うものだそうで、よくよく見極めが必要そうです。

ちなみにちなつ先生によると「ブルーベースは、アッシュはNGですよ。とくにBRクリアーは、全く無理です。」とのこと。

以前、ブルーベースでしいてOKなのはBBスモーキーだとおっしゃっていました。

BRクリアーがNGなのは、お肌の赤みとアッシュの青み、お肌のクリアー感とアッシュのくすみが、それぞれ衝突するからなんじゃないかと思います。

さらに、ヘアカラーを明るくするとどんどん黄みによっていきます。
ブルートーンの方は要注意です。

肌の青みVS明るい髪の黄みがなんだかな〜という結果に。
ブルーベースは深い瞳の色の方が多いですし、その色より明るい髪色になるとあまり上品な印象にはならないので、お気をつけて。

フォーシーズンでサマーやウィンターの方も、暗めのトーンに作るのが無難かと思います。

ヘアカラーに関して、もちろん美容師さんはプロなので、その方を見てオススメのカラーを使ってくれると思います。
その際、退色するとどんな感じになるのか、どんな色味は避けたいのかなんかをお伝えするといいかもしれません。

ヘアカラーもまだまだ勉強中ですが、実験も兼ねて次回はあえてもっと強いアッシュにトライしてみたいと思っています。
チキンですが、果たしてできるでしょうか。笑

 

IMG_9880

 

今回はKenさんの構想?により、結構短めのスタイルです。

 

前下がりのラインを残し、エアリー感出した、前下がりボブスタイル。

首筋、顔のラインをだすことて、抜け感出して、さらに隙間から見えるピアスがいい感じです。

一段と暑くもなってきましたし、オススメスタイルって感じですね。

 

だそうです。

骨格がストレートの私は、確かにこんなに短いボブでも寂しくならない。
体に厚みがあるし、ナチュラル寄りの私のたくましく骨ばった首や肩のラインがバランスをとってくれるんですね。

骨格ウェーブさんだと、お首まわりが寂しくなってしまうと思います。
もちろんお洋服のスタイリングでどうにでもアレンジできますが。

Kenさんもおっしゃっていましたが、髪型を決める要素にはあとお顔の作りもありますよね。

男性的なのか女性的なのか。

弥生系なのか縄文系なのか。
MULTILINGIRL♪さんのブログをご参照。時々拝見しています。いつもよく調べて書かれていてすごいです。

お顔の話となるとメークに通じるところもありますよね。
私は福岡で出会った、美塾の延さんから夏に色々学ぶ予定!
何度かご一緒させて頂きましたが、おっしゃることに共感できることがたくさんあって♡

美塾のマトリックスがおもしろいんですよ。
一度ご覧になって見てください。

ヘアスタイルを決める要素にはあと身長もありますね。

私はまだまだヘアカラーのご提案まではできませんが、パーソナルカラーの観点からお話しできることはあると思います。

お気軽にお問い合わせください。→info@organizedlifespace.com

いつもお世話になっているCovoさん。
「エリーのブログを見た」とお伝えいただければ20%オフとなるそうです。

Hair Salon Covo @ Katong
87 East Coast Road

+65-6225-9706
+65-9118-4287(予約専用SMS)

平日 10:00-20:00(最終受付)
土・日・祝日 10:00-19:00
毎週火曜日/第1・第3水曜日(定休日)

http://www.covosg.com

 

***

 

↓最後までお読み頂きありがとうございました。
さー新しいヘアスタイルでまた頑張ります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。