昨日の記事、たくさんの方が読んで下さったようです。
シェアできて嬉しいです。

【座ってたらいいよ】とあるおじさんのかけた言葉がシンガポールに感動を広げています

9月11日、平日なのに選挙のために急に休日になったりするシンガポールでは、ちょこちょこと法改正があります。

9月1日からは、EPホルダーの家族がDPパスの資格をもらうには5000ドル/月が必要となり(EPパスの資格は4000ドル/月〜)、私たち外国人にとっては何年か前ほどは住みやすい環境とは言えなくなってきました。
http://www.mom.gov.sg/passes-and-permits/employment-pass/passes-for-family

物価もずっと上がっていますしね。

でもね、ずっと暖かい(暑い?)気候と、自然体の人が多いシンガポールって私にとってはすごく住みやすい国なんです。

IMG_2169

いつかシェアできたらいいな〜と撮っておいた写真。
(後ろ姿ですが、おばあちゃんからは掲載の許可を頂いています。)

お写真右上のマーク、見えますか?
乗車口のバス前方の席にあるマーク。

「大人1人と子ども1人」が座れるスペースです。

横幅がちょうど普通の席の1.5倍くらい。

空いていたら子どもと座ります。
我が家の娘はもう大きいのですが、1人で座っている方がいたら大抵変わってくれます。

この日はおばあちゃんが座っていて、もちろんそのまま座ってもらっていていいので、少し離れた所に娘と立っていました。

するとね、このおばあちゃんが私たちを振り返り、「ここにお座りなさい」と娘を呼ぶのです。

一旦はご遠慮したのですが、再度呼んでくれるので、娘を座らせました。

おばあちゃんは、しばし娘に中国語で話しかけた後、外の景色を楽しんでいるようでした。

IMG_2171

でね、カーブにさしかかった時。

おばあちゃんが右手で娘のことを支えてくれたんです。

何も言わず、それが当たり前といわんばかりに、ふわっと自然に。

それがなんとも言えず嬉しくて。

年に2回は日本に帰りますが、基本は娘の子育ては夫と私。
一人っ子なこともあり、そして私のキャパのなさゆえ煮詰まることもたまにはあります。
そんな中、なんか、こどもはみんなで育てる、守る、みたいなことが自然にできているおばあちゃんがとても素敵に見えて。
シンガポールでなくてもこんな風な人はたくさんいるでしょう。
ただ、今住んでいる場所で心が温かくなる機会にたくさん恵まれて、益々今いる場所が大好きになります。

誰もがみんなハッピーな国をつくるのはきっとすごーく難しいことなのでしょうが。
いつも言っていることですが、私は私のできることをやることで、ハッピーな輪を大きくできたらいいなと思います。
そしてできればもっとシンガポールの人たちと働きたい。

そんな風に思った、とある昼下がりでした。

 

↓昨日に続きシンガポールっていいなぁと思われた方!アジサイのアイコンをクリックしてもらえると嬉しいです♡シンガポールのブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

***

キレイをご一緒いたしましょう!
9月のお買物同行・ファッションアドバイス・カラー診断・クローゼットオーガナイズの受付を開始します。

人生が輝くDREAM CLOSETセッションの詳細はコチラ>>
シンガポールでのショッピング同行も!ご旅行中も効率的なショッピングのお手伝いします♡
普段のスタイルはコチラ>>
ちょっとコンサバで、知的セクシーなスタイルが目標です。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ホームページ・FBページなど

メッセージ本文

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。