そろそろ一時帰国もクライマックス。
気づけば一ヶ月がたとうとしています。

先日のセオリー・リュクスのベーシックなパンツに続き、ココロ踊るスカートに出会いました。

IMG_1344

柄のアップ写真しかなかった・・・

でもその配色がツボ。
さらにシルクの入った質感もツボ。
さらにさらに、そのシルエットもツボ。

実は同じ生地のコートを見て「欲しい!」と。
でも、常夏シンガポールでは、どう考えてもコートはいりません。
で、「秋に日本で着るかもしれないし〜」とか「旅行先で着るかもしれないし〜」と手に入れる口実を考えました。

ま、それも現実的ではないので諦めようとしていたところに、同じ生地のスカートを発見♡

形もタイトなシルエット。

お直しは必要だけど、ワタシの骨格にも合いそうな、好みのシルエット。

そのお色は、得意なゾーンのベージュを頂点にした、黄みよりのプルーなスプリットコンプリメンタリー配色っぽい、これまた好みの色合わせ。

5番、13番、16番あたりのグレイッシュなトーン。

マイ定番の白のトップスにも、よく使うブラウン系の小物にも合いそう。

シルク混の素材のツヤ感が、ワタシの肌のトーンにも合う。

即決でオーダーしてしまいました♡
手元にくるまで数日待ったけど。
お直し必要だけど、待てなくてもう翌日には着てしまうくらい。

そんなスカートを眺めながら、とある妄想を。
ワタシのしがない妄想は、次の記事で♡

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。