clinton street baking company パンケーキ シンガポール

噂のパンケーキ、食べてきました!
日本では行列という、Clinton Street Baking Company。
ラッフルズホテル近くの、おいしいレストランが並ぶPurvis Stで目をひく外観。

clinton street baking company パンケーキ シンガポール

週末のブランチやランチタイムは混むと聞いていたので、少しランチを外した時間に行って来ました。

clinton street baking company パンケーキ シンガポール

かわいい内装。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ケーキもおいしそうだったけど、そしてランチタイム(11:30)からのバーガーやチキンのプレートもおいしそうだったけど。

clinton street baking company パンケーキ シンガポール

やっぱりパンケーキ。
ワイルドブルーベリーをチョイス。

奥に写っているのは自家製フレンチフライ。
量も揚げ方もお値段にしてはちょっぴり残念。
きっとキッチンもまだ慣れていないのでしょう。

clinton street baking company パンケーキ シンガポール

メープルバターソースをかけて、ナイフをいれると。

すっごくふわっふわ。
一緒に行った娘も目を大きくして感動していました。
これで家でのパンケーキが食べられなくなるわ・・・

娘のタームブレーク中ということもありましたが、相当お腹がいっぱいになると聞いていたので、一緒に一皿をシェアでちょうど良かったんです。
なので連れて行ってもらえたラッキーな彼女。笑

すっごく甘いかというとそこまではないけれど、ずっと食べていたら飽きるので、しょっぱい物のサイドオーダーは必須です。

半分くらいでギブアップ。
お腹空いた〜と言っていた娘とシェアで本当に良かった!

女性同士で行くならば、3人で2品+サイドオーダーくらいがいいのかも。
夫と一緒ならもっと色々食べられそうですが、まだ混んでいる週末に行くのもね。

clinton street baking company パンケーキ シンガポール

店舗は標準的なショップハウスサイズ。
広いんだけど、テーブルがぎっしり。
それでも列ができるんだから、別に責めないけどさ。笑

お子さん連れの方はバギーのスペース厳しそう。
入るけど、その席のために待たなければいけなくなるかも?
ちなみにお手洗いが奥にあるのですが、扉が重くてひとりで行った娘が出てくれなくなっていました。
お店にフィードバックしましたが、付き添うべきでした。
ご参考まで。

ゆったりした気分を味わいたい週末ブランチには、やっぱりデンプシーのPS Cafeとかのほうが個人的には好み。

このまま人気が続いて、もっとゆったりとした場所に2号店ができるのを楽しみにしています。

Clinton Street Baking Company
31 Purvis St
6684 4845(ただし予約はとれません)

↓最後までお読み頂きありがとうございます♡
シンガポールのブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

***

☆現在募集中の講座☆

11月3日(火)10-12h/50ドル
クローゼット整理のコツをつかむ!もっと自分らしいファッションを楽しむ!
クローゼットオーガナイズ講座ベーシックドリームクローゼットの作り方

11月6日(金)10:30-12h/30ドル
ステキなコーディネートの基礎がわかる!服選びがラクになる!
『ドリームクローゼットの作り方・カラー編』
色にフォーカスしたコーディネートやクローゼットの整え方を学ぶ講座です。

10月Term Break中(ご希望の日、2時間程度/お子さまお1人150ドル〜)
お子さんとお片づけを学ぶプライベート Holiday Camp(対象:小学生、言語:日・英)

キレイをご一緒いたしましょう!
10月のお買物同行・ファッションアドバイス・似合うを広げるカラー診断・クローゼットオーガナイズのセッションを受けつけています。

12月のホリデーシーズンに向けて毎回ご依頼が増えます。
私のスケジュールもタイトになりますので、10月いっぱいのお申し込みを頂いた方には年末まで全てのメニューから10%お値引き致します。
下のお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡下さい。

人生が輝くDREAM CLOSETセッションの詳細はコチラ>>
シンガポールでのショッピング同行も!ご旅行中も効率的なショッピングのお手伝いします♡
普段のスタイルはコチラ>>
ちょっとコンサバで、知的セクシーなスタイルが目標です。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ホームページ・FBページなど

メッセージ本文

片づけ収納ドットコム

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。