IMG_6301

 

普段使うバックは何色ですか?

無難な黒?それとも普段のファッションのトーンに合うベージュ系?
ちょっとオシャレな人ならカーキとかもあるかもしれませんね。

 

パーソナルカラーがイエローベースの私が使うバッグ

 

4シーズンだと「サマー」とも「オータム」とも言われる私は、確実にイエローベースの人。
オフホワイト、ベージュ、と全体に黄みのあるスタイルが多いです。

なのでバックはベージュからブラウンにかけてのものをよく使います。
こちらはなじませ配色。

それから気に入ってよく使うのが青いクラッチバック。
ネイビーのバックも以前よく使っていました。
こちらはベージュトーンの補色(色相環=色の輪っか、の反対にある色)になるので、メリハリ配色。
小さな面積ですが、「なんだかステキ」に見えます。

やっぱり青で、とっても気になるバックを見つけたので今到着を待っているところです。
後日ご紹介しますね!

 

パーソナルカラーがブルーベースのアナタは?

 

ブルーベースの方ならお洋服はネイビーとか水色あたりを好む方が多いのでは?

そうするとシルバーやグレーのバックを使う方もいらっしゃるかもしれませんね。
それともやっぱりメンドクサイ無難だという理由で黒?

ベーシックなカラーを使うなら、補色になるベージュも映えますね。
白とかターコイズもかっこいいなと思いますが、ベーシックというよりはアクセントカラーになりますね。

 

差し色にベーシックなカラーを。

 

久々にビタミンカラーのトップスを着ました。
首がつまっているので、白のストーンのネックレスを合わせることが多いです。

でもこの日はバックをアクセントカラーにしてみました。

こんなハッキリした色同士の組み合わせは、赤道直下にいるから楽しめるものだと思います。
日本なら夏の短い期間だけでしょうか。

補色同士の組み合わせは、もう少しトーンを落としたほうが日本人の目には馴染みます。

でもさすがシンガポールの日差し。
こんなハッキリした色を受け止めてくれます。
ちなみにこの日は3人の人に褒められた♡白人が多い場所だったから?

日本でだったら、ベーシックカラーのネイビーあたりを合わせるでしょうか。

イエロートーンの私のブルー系のバッグ。
ブルートーンのアナタのベージュ系のバッグ。

あえて「赤」とか持ってこなくても、ベーシックな色が十分差し色になりますよ。

 

IMG_6304

 

ちょっぴりカジュアル目なファッションとなったので、これまた久々にこちらのピアスをつけてみました。
ちょっぴりの「青」が効いていると思いませんかー?

 

 

 

 

↓最後までお読み頂きありがとうございました。
クローゼットの中の赤いバッグ、もしかしてもう要らないかもよ?

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

 

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。