IMG_2154

シンガポールのライフスタイルコンサルタントのエリーです。
ファッションで魅力を引き出したり、快適でステキな空間づくりのお手伝いをしています。

先日発表された「世界ベストレストラン50」by William Reed Business Media。

シンガポールから唯一ランクインしたレストラン・アンドレ。

2010年10月のオープン後、半年あまりで「サンペレグリノ・世界のベストレストラン50」の100位にランキング。ニューヨークタイムズの「そこに行くだけのために飛行機に乗る価値のある世界の10のレストラン」に選ばれるなど、数々の栄誉に輝くフランス料理の名店。当地初のミシュラン星獲得に最も近い店として内外の注目を集めている。

出典:Asia X (http://www.asiax.biz/gourmet/6534-8880/)

「フランス料理界を代表する偉大な料理人、ピエール・ガニェール、ジョエル・ロブション、ジャック&ローラン・プルセル兄弟、パスカル・バルボらに師事し、料理の真髄を学んだ」というアンドレは、台湾出身で長身のハンサムガイ。

IMG_9367

13歳で日本に渡り、楽しみにしていたのが「料理の鉄人」なんですって。
それだけですごく親近感が湧くのはワタシだけじゃないはず。

発表の前の、とある日のディナーに行ってまいりました♡

お任せのコースしかないのだけど、一品一品にアンドレのプロフェッショナリズムが。

お写真OKとのことで、後から思い出して楽しむため(うふ♡)撮らせてもらいましたが、
ここでシェアしたら楽しみが半減しますよね。

目で見て楽しむことも大切。

決してカジュアルなお値段ではないけれど、何かのお祝いとか記念日とか、スペシャルな時に行くのはいいんじゃないかな。
←中途半端な場所にちょこちょこ行くよりより、なんならホーカーか本当においしい場所に行きたいワタシ。

IMG_2173

ソムリエのKenさんと。
日本人のゲストには、できるだけ対応できるようにシーティングを考えてるのだそう。
お料理の説明も日本語でして下さいます。

そんなすごいレストランでお勤めのソムリエさんと聞くと、遠慮してしまう方もいるかな。
でもそんなことを全く感じさせない温かいお人柄のKenさん。

アンドレを、レストランを、まるで身内のように語っていらっしゃったのが印象的でした。

トップの写真でワタシが持っているのはセレブレーションのカード。
アンドレをはじめ、スタッフのみなさんのサインつき。

そしてシェフ自らテーブルに来たり、奥さんのPamとも一緒にお写真を撮って下さるフレンドリーさ。
(もちろんお料理が忙しくない時に、ね。)

その温かい雰囲気が大好きで、また行きたいなーと思ってしまうレストランアンドレなのでした。

IMG_2176a

43 Bukit Pasoh Road
Singapore 089855
+65 6534-8880

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

↑最後までお読み頂きありがとうございました☆応援ぽち、お願いします!
シンガポールのブログ村に登録しています。

***

6月(シンガポール・マレーシア)、7月(福岡・東京)のご予約を受けつけています。

6月は、中旬1週間ほど不在にしますが、月末までシンガポールにいます。
前半・後半のお申し込みを受けつけています。

6月19&20日KLで講座開講予定です。

日本では、7月前半に福岡・後半が横浜となります。
日本でも通常どおりのサービスメニューをご提供予定です。
お問い合わせ下さい。

7月12日(日)、福岡のスタイリッシュな場所で【パートナーを探している女性向け】のちょっとワクワクできてキレイになれるイベントを企画中です♡
若くてハンサムで優しい男性も登場しますよ〜
ご興味のある方はカレンダー空けておいて下さいね♡

女性と子どもの未来を創る。

クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。
子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。

「暮らしの仕組み作り」にフォーカスした思いどおりのライフスタイルサポートを、シンガポール・東京・福岡にて提供中。

いつも心にスペースを♡

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。