先週木曜に決行された、船便荷物の運び込み。

朝11時頃始まり、18時前には終わりました~。

数にして175箱!!!

船便に関しては量の制限が無かったため、また日本で処分するのは面倒だったりしたので、色々

持ってきてしまいました・・・。

そのツケは今、まわってきてます。

当日家具を組み立ててもらったり、ある程度の箱は開梱してもらったけど、そんな全てが一日で

終わるとは鼻から思っていません。

例えば我が家に大量にある、本や資料のファイル。

かなり本は売ってきたけど、捨てられない本はまだまだ沢山・・・。

しばらく読まなさそうな本は事前に詰めて「封印用」としたけど、業者がランダムに詰めたその他の本を

どう本棚にレイアウトするとか、結局自分たちでやるしかない。

しかも部屋の家具そのもののレイアウトも決まるまでは、本なんて到底本棚に入れられない。

な~んて日々が少々続き、レイアウトを夫と相談し、昨日ほぼ詰め終わったところ。

まだまだ封印用の物が出てきたので、物置(住み込みメイド用の部屋)に置いてもらわなきゃ。

その他にも、昨日は布団やら毛布やら、こっちでは使わなさそうな寝具の圧縮を。

掃除機が無かったので、まずは買いに行き・・・と国内の引っ越しとは違い、何かと時間がかかる。

キッチンもとりあえず「入れた」って感じで、料理をしながら色々探さないといけない状態。

早くダイソーとか行って、便利な収納グッズが欲しい。

なにせ、戸棚が高かったり、一つの空間が大きすぎたりして、スペースが上手く使えていない・・・。

(私の手の届く範囲には食材やらが所狭しと詰め込まれています)

155センチの身長および大きなお腹。

確実にリーチが短いのです~。

←ちなみにキッチンの窓は流しの奥、奥行き50センチはあろうかというスペースの奥にあり、

ま~ったく届きません・・・

そんなこんなですが、昨日はベビちゃん(と私)のお部屋にしようと思っているゲストルームの段ボール箱を

全て解体しました!!!

80-20:エイティートゥウェンティ。

だいたい片付けばOKと自分に言い聞かせつつ。

今日も残りの細々したモノたちとの格闘です。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。