IMG_8545

 

おはようございます。
早朝便の出発の前夜まで連日送別会や娘の学校のイベント等で忙しくしてました。

が、無事春の日本に一時帰国中です!

この週末はカラーの勉強で大阪ですが、計2週間横浜に滞在します。
先週は暖かかったそうですが、ちょうど寒の戻りで温度は下がったのだそう。

7時の現在の気温は東京で6度。
関東も関西もこの週末は15度前後までは上がるようです。

去年も4月に入って雪が降ったりと、気温の読めない桜の頃の2週間。

シンガポールから持ち帰る荷物はできるだけ減らしたいので、去年に引き続き今年も2週間を10着で着まわしてみます。

→「11着きりの一時帰国・帰省ファッション・毎日違う16コーデ

 

IMG_8545

 

まずはアウターの2着。
今年のトレンチは10数年選手のベージュのベーシックなもの。
去年はオリーブグリーンがかった、シャイニーな素材のものでした。

当初は、トレンチコートをカットソーの上に羽織るくらいで大丈夫と思っていましたが。
最低気温が10度をきる日が多そうなので、「間の1枚」を。

カットソーの上に羽織れる、ゆったりめのカーディガン。
シンガポールでは、極寒の映画館に行く時に着ています。

暖かい日中にご近所に出かけるくらいなら、このガーデでなんとかなるかな。

 

IMG_8543

 

全て長袖のカットソー。
手洗いOK。

左から、

  • ユニクロの白のコットンT。レイヤードのベースがメインになりそう。
  • バックのデザインがかわいい白トップス。去年の一時帰国でも大活躍。
  • ラルフローレンのベージュのシルクコットンT。とってもベーシックな形で私が着ると男の子みたいになるけど、シルクのシャイニーな質感のおかげで上品に着こなせる(気がする)。
  • massimo duttiのシルクコットンのトップス。2013年冬の一時帰国の時に購入。薄手だけど温度調節ができる素材。マスタードイエロー。
  • J. Crewのコットンの薄手のトップス。素材感が気に入っていて、もう10年近くは着ているかも。もちろんシンガポールに来てからはほとんど着ていないけれど。2013年冬の一時帰国の時にやっぱり使っています。

 

IMG_8544

 

ボトム。
こちらはトップスのカラーと相性の良いものを、着るシーン別に

白のガウチョ。Zaraのもの。ゆったりしているからフライトや新幹線移動に絶対便利だと思って。

水色のタイトスカート。こちらもZara。先日の「【骨格診断ストレート】賛否両論のガウチョパンツを履いてみた」で、ガウチョパンツとの比較で履いています。
お値段の割りに、レースの質感が良くて、骨格スタイルがストレートの私には王道の形。

Theoryのネイビーのストレッチパンツ。これは去年の夏に新しくネイビーのパンツを新調してからもカジュアル目に履いているもの。

実はこの3着目のボトムが一番迷いました。
子連れでお出かけの時や、絶対に行きたい公園でのお花見とかで、ガンガン履けるボトム。
ジーンズ2本とキャメルのコットンパンツを検討したのだけど、どれも気分じゃなくて。
色味だけで考えると3本とも合うのだけど。

この「気分じゃない」というのを、私は大切にしているつもり。
お客様にコーディネートのご提案をする時は、どなたにでも理解していただけるように色や素材や骨格といった「理論」でお話しします。

でもね、やっぱり「気分じゃない」とか「しっくりこない」という「感情」でそのコーディネートを選ばない時がある。
なので、そんな時のためにバリエーションをもってご提案するように心がけています。

「理論」も「感情」も、お洋服を選ぶ上で、どちらも大切だから。

さー、春の日本とっても気持ち良く過ごしています。

トップス5着、ボトム3着、そしてコートを含むアウタ−2着。
これから2週間、よろしければお付き合いくださいね。

一時帰国に帰省や旅行、コーディネートのコツは「帰省や旅行にも使える!冬の一時帰国コーデのコツ」からどうぞ。
冬バージョンですが、ご参考になるかと思います。

 

***

【お知らせ】

ただいま一時帰国しています。
3/26~27大阪、3/28~4/8で横浜です。

3/28 X
3/29   X
3/30 △(午前のみ○)
3/31 △(午前のみ○)
4/1
4/2   X
4/3
4/4  X
4/5    X
4/6  △(午前のみ○)
4/7    X
4/8  X

ファッションやカラーのコツをお伝えしたり、プライベートショッピング、お手持ちのアイテムを使ったテーブルコーディネートレッスンなどご一緒できます。
少しずつご予約を頂いています、ありがとうございます!

日本はちょうど新しいスタートの時期!
お引越し後の家具のレイアウトや収納のご相談もいいですね。

よろしければ下のお問い合わせフォームからお声がけ下さいね。

↓最後までお読み頂きありがとうございました。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。