この青いお皿の再入荷を待っていた人も多いのでは?!
オーチャードはスコッツスクエアにgo!ですよー。
(wild honeyが入ってるスコッツロードのお店)

シンガポール初のクローゼット&キッズスペースオーガナイザーのエリーです。

女性と子どもの未来を創る。

クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。
子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。


住み込みや通いのヘルパーさんに頼る以前に整えたい「暮らしの仕組み作り」に
フォーカスした
お片づけレッスン&サービスを、シンガポール・東京・福岡にて提供中。
(仕事内容はこちら→)

以前からかわいいなーと思いつつ。

タイミングが合わなかったり、
青いお皿はそろえてないしな〜と自分に言い聞かせたり(白・赤・黒・翡翠のみOKとしてます)、
オーガナイザー的に「ワタシはただこのカワイイものを所有したいだけ」と分かっていたのですが。

偶然入った雰囲気のいいショップに置いてあったら買ってしまうじゃないーーー!

ちゃりーん。
小さいお皿、40ウンドルなり。

大きいのはね、どうしても使ってるイメージが思い浮かばなかったの。
でもこんなコンセプトのモノをみすみす見送るのもねぇ。
いつかシンガポールを離れた時に、ちょっとでも後悔したくないじゃない。

だから、何年後かの自分への「シンガポールの思い出の品」を、先取りでお買い上げ。
このくらいの大きさだったら、我が家のインテリアにも、いつかそっと馴染むかも。

ち・な・み・に♡
どうやらドリアンが復活して(詳しくはひゅーこちゃんのブログへー)、
これってドームかしら、な
なにやら新しいものも。
(アイコン説明の冊子は追いついていない様子)

ちょこちょこデザインが変わるって、これまたコレクター心をくすぐるやーん。

このサイズは取り皿にもいいし、これから少しずつ集めてみようかな。
ゲスト同士、お隣の人とのデザイン比較とかできたら楽しそう!
新しいシリーズが出たら、ぜひ教えて下さい!!!

2015年の新作は、火鍋をはじめ、いくつかおもしろいものが。

マグネットとして売られてた、これぞなデザインのコチラは個人的に箸置きに使いたい。

でもねー、どうしても自分がそれを自宅で使っているビジョンがわかなくて。
やっぱりお見送り〜。

いいのいいの。
手のひらほどに詰め込まれた、マイシンガポールが手元にあるから。
意味が全部分かるまで、しばらくはデスクで小物置きとして使おうかな。

supermamaのスコッツスクエアでのポップアップショップは1月末まで。
11-21時までの営業です。
入って左手2軒目!
(その奥のセレクトショップものぞいてみて下さいね☆)


↑個人的にはこっちのお皿のほうが気になったw
どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。