髪の毛を伸ばすようになって、ずっとカラーもしています。
ただ悲しいかな、シンガポールの水と紫外線、もしくは私の髪質が変わったせいもあって
けっこうすぐに赤茶けてきます。
オーガニックのカラーでお願いしていますが、そのせいでもあるよう。

最初のトーンから、少しずつ、でも確実に確実に明度が上がってきています。
その上がり方は、ワタシの体重のよう。

痛みも目立つし、なんだかハデになってきてる???
えぇちゃんと客観視しておりました。

というわけで、ちょっとした気分転換をかねてトーンを落としてみました。


(before)


(after)

アフターの写真、これでもまだ明るく見えますが、光の感じではかなり「黒い」です。

実はここまでくるのにいろんな苦労がありました。

色見本を見ながら、イエローベースでトーンを落としたカラーをお願いしたのですが、
なんとその前の赤っぽいカラーに負けてしまったのです。

おそらくまだ明度が高かったんでしょうね。

最初にルートカラーをして全体の色を合わせてからのスタートなので、
カラーをオフ後、鏡に映った髪を見て苦笑。

全然変わってないー。
むしろ今までよりも赤くなってる???
赤い髪は個人的にイヤじゃー。

結局、もう少し明度を落としたカラーに落ち着きました♡

だけどね。

かなり見慣れません。

光源のせいもあると思うけど、普通に伸ばしても、もう少し明るい色になる私の髪。
しかもリアルよりもおとなしく見えるじゃない。
次はこんなキャラでいけってこと?!←無理。

パーソナルカラーでも似合う髪の色ってあるんですよ。
フォーシーズンベースの一般的なカラーがネットで見つかるので、気になる方はググってね。

色彩理論をまだまだ勉強中のワタシ。
理論を当てはめて考えての結果だけど、今回は負けたわ。
ヘアカラーは別よ〜と聞いていたけど、染まった後のカラーを読むのは難しい。
相談の上、ここは美容師さんのウデといったところ?
やっぱ色見本が白人向けのものは難しいな。
もともとの色素が違いすぎるーーー。

ちなみに。

なんだか馴染めない鏡の中のワタシ。
眉の色のトーンを落としたら、少し落ちつきました。
顔と髪の色のバランス、トータルで考えてみてね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑最後までお読みいただきありがとうございました。ぽちっと応援お願いします。

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。