こんにちは。

日曜の夕方さくっと行った食器のオーガナイズ作業
記事の続きです。

もともと食器の1軍と補欠、ここぞという時プレーヤーと、それぞれの立ち位置、能力を把握していたワタクシ。
今回2回ほどドラフト会議(=熟考の末のお買いもの)をし、ルーキー(=新しい食器)を迎えるにあたり、
チーム編成を考え直しました。

私は食器を買う時、できるだけ少ない数しか買わないようにしています。
また買えると分かっている時のみですが。
ひとつ(私用)とか、ペアで2つ(夫と私用)とか、多くても3つまで(我が家のテーブルは6人用なので、
その半数且つ私が気軽におもてなしできる人数分)。

一度、普段のくらしで使ってみるわけです。

毎日自分が作る料理なんて、主婦を10年もやってれば色々と見えてきます。
また、使っているうちに、食器の新しい使い道を思いついたりもします。

なので、食器選びはあせらずに・・・。
少しずつ相性を確かめながらでいいと思うのです。

オーガナイズ作業後の引き出しはこんな感じ。

1段目(よく使う。ほぼ毎日。白かガラス)


2段目(次によく使う。もしくは毎日使うけど色つきの食器)


3段目(好きだけどあまり使わない。それと降格メンバー。笑)


今回格下げされてしまった食器は、どんぶりと大きめの白いボウル。

どんぶりは最近では夫しか使わない食器でした。
家でおうどんとかラーメンとか、麺モノを頂く時に彼だけ使う。
私と娘は、もっと小ぶりの食器を使用。
アメリカ駐在時に買って、8年は使いました(どうしても麺類に限られる形状だったので
頻度は少なかったけど)。

大きめのボウル型の白い食器もアメリカ時代に買った、超庶民的(お値段)かつ普遍的デザイン。
結婚してすぐに買った記憶があるので、10年選手。
パスタや、たっぷりめのサラダ、ちょっとした煮物に麻婆豆腐。
カジュアルなお菓子の盛り鉢にもいいサイズだし、色も、青くも黄色くもない「ちょうどいい白」。
同じくずーっと使っている白い取り皿と、我が家の歴史を刻んできました。
←ちょっと大げさ?笑
まだまだ使うと思うけど、今回新入りを迎え入れたので、ちょっと休憩してもらおうと思います。

少しずつ食器の世代交代をはかる予定ですが、まだまだ古株メンバーにも頑張ってもらいたいところ。

新しい(けどまた使い勝手は手探り中)をアクセスの良い場所に。
あまり使わなくなった食器をアクセスの悪い場所に。

これだけの作業で、新入りの食器を使う機会はぐっと増えるはずだし、
今までの食器がなくてもやっていけることに気づくことができるかと。

しばらくこれで使い勝手を見てみることにします。


にほんブログ村

↑ランキングに参加しています。参考になったよーのポチ、お願いします☆

いつも心にスペースを。
今日のシンガポールは暑かった・・・今から傘をさして娘のお迎えです。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。