こんばんは。
昨日、土曜日にゆっくり&外での用事を済ませたので、今日はずっとおうちのことをやっていました。

午前中、夫がいない間に子供を外に連れ出し、お昼を食べさせ、昼寝させ・・・

夫の帰宅後に一緒にランチ、その後はキッチンの片付け&洗濯。

娘が起きてからは一緒にクッキー作りとその片付け。

家族で一緒にオヤツの後は、食器のオーガナイズ。

その後すぐに晩御飯の準備に、片付け。

夫も娘の相手をしてくれるけど、当然途中にお呼びが何度もかかる・・・

気付けば、朝からずっと立ちっぱなしでした。
夕食のレシピの検索さえ、立ったままキッチンで。
むむむ。

平日よりも週末のほうが忙しいのはナゼ!?
(今日は掃除はほとんどやってないよ?)
主婦たちは、やっぱり平日で少し自分時間を持って、バランスをとっているのでしょうね。笑

と、前置きが長くなりましたが、今日30分ほど使って、食器のオーガナイズをしました。
前回やったのが多分数ヶ月前。
ちょうどここのところ食器を買う機会が増えていたので、全体を見直すことにしました。

分けるのは特に右脳派の人にとって、一番ベーシックな4択。

①好きだしよく使うもの
②好きだけどあまり使わないもの
③あまり好きではないけどよく使うもの
④あまり好きではないしあまり使わないもの

我が家では3段分の引き出し(備え付け収納)に食器を収めています。
(グラスやパーティー用の大皿などは、別の場所です。)

もっとも手に届きやすい、一番上の引き出しには①と③で、かつ「白い食器」だけを収めていました。
2段目に色のついたよく使う食器などを。
3段目(つまり一番下で使いにくい引き出し)には、使用頻度の少ない食器や、
おもてなしに使う食器を収めていました。

今回食器が増えて、1段目のスペースが足りなくなりました。
(もちろん、①の好きだしよく使うお皿、です。)

どうするかというと、1段目から③の「あまり好きではないけどよく使うもの」を間引くわけですね。
作業としては一度全てを出して、4つのグループに分けます

間引くといっても、今までそのサイズ感とか使いやすさゆえ、1軍(引き出し1段目)をキープしていたので、
もちろんすぐに処分なんてしません。私は。

とりあえずベンチで休憩してもらって、ルーキー(新しく増えた食器たち)の成績をみる、という感じです。

今回の新入りも、サイズや使い勝手など、これまでの先輩の能力を凌駕すると思われたため、
我が家の一員となりました。
ですが、しばらくはやっぱり「先輩食器」のお世話になることもあると思うのです。
なので、ちょっと近くで休憩してもらいつつ、徐々に世代交代を図ろうってわけです。

数ヶ月前に一度食器のオーガナイズ作業をやっているので、今回はすぐに終わりました。
それぞれの引き台の分量は変わりましたが、今回は処分品ナシ。

完成後の写真を撮り損ねてしまったので、また明日続きをアップしますね☆


にほんブログ村

↑ランキングに参加しています。応援どうぞよろしくお願いします☆

いつも心にスペースを。
今日は早目に寝まーす。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。