おはようございます。

 

昨日は近所のお友達の家で夜中の2時頃まで飲んでいました。

 

まだアルコールが抜けていないみたいで、ちょっとフワフワしています・・・汗。

 

 

 

 

 

 

昨日つけていたガラスのピアス。

 

特に選んでつけていました。

なぜかというと、昨日の紅茶のレッスンは「アイスティー」。

 

そう、氷のイメージです。

常夏のシンガポールでは一年中使えそう!と買ったのですが、昨日のようなレッスンには

 

ぴったり。

自分にしか分からない小さなことだけど、なんだかフフフと嬉しいレッスンでした。

 

 

 

もう一つレッスンで気をつけているのが、カップを持つ右手にリングをしないこと。

 

先生はとっても素敵なカップのコレクションをお持ちで、毎回自分で好きなものを選ばせて下さいます。

 

指先でカップは持つけれど、大切にされているものなので、私は更に大切に使わせて頂きたい。

 

大人の常識というより、気持ちでしょうか。

雰囲気に合わせるアクセサリー選び。

その日のファッションや、その人のキャラクターにもいえますよね。

 

私は例えばピアスは華奢なものをほとんどつけません。

 

自分のイメージや好きなファッションと合わないので。

 

(少しでも小顔に見せたい・・・という本音もありますが☆)

 

昔つけていた小さなものは、ほとんど人にあげたり処分したりしました。

クローゼットを見直して、自分の好きなファッションや目指すイメージが分かったら、

 

アクセサリーも見直してみるといいかもしれません。

 

場所はとらないものではありますが、今の自分に合うものだけが手元にあると、

 

よりコーディネートがしやすくなりますよ。

 

↑ランキングに参加しています。ぽちっと応援どうぞよろしくお願いします。

 

いつも心にスペースを。

 

今日もいい一日をお過ごしください☆

 

私は早くアルコールが抜けますように。

 

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。