なんだかお友達のトモコさんのブログで最近見たタイトルになり、ちょっと嬉しいエリーです。
おはようございます。
週末いかがお過ごしでしょうか。
我が家は雪で心配された日本から、スリリングな様子で夫が戻って来ました。

その夫と結婚し11年になりますが、どうしても彼のことを許せないことがひとつだけあります。
大のお酒好きの私の夫なのに、まったく飲めない人なのです。
いや、正確に言うと、お付き合いで少しは飲めるけど・・・という程度。
さみしすぎます。

ま、二人とも運転していた時代は当然ドライバー役だし、
まったく気にせずひとりで飲んでいるから、いいんですけど。
飲みすぎた時はテーブル片づけたりしてくれるし。

そんなわけで、我が家では微妙な量で赤ワインが残ったりします。
さすがに毎回ひとりで一本は空かない。

そんな時はトマト系のお料理に使います。

ハッシュドビーフ。
ちょっぴり大人向けの味な時のみ、ムスメをエンターテイン。
普段はお出し系の料理を好んで食べる彼女ですが、ふふふ、まんまと私の作戦にのります。

トマトソースのパスタ。

3時過ぎに我が家に遊びに来たお友達。
「ムスメもいるし、お茶しにおいで~」と伝えてたのに、
冷えたビールを持ってきてくれるクールなお人。
他になぜか金柑もw

飲んでる間に彼女のご主人も外食と分かり、じゃあウチでゴハン食べていけば♡と、
4時台のゴハンタイム。
この日はそれまで朝のフルーツしか食べてなかったんですー。

すでにビールでおつまみ食べてたし、冷蔵庫にあったチーズとナッツ類、サラダ、
そしてちゃちゃっとパスタソースを作ったら、それなりの夕食に。
もちろんムスメも参加です。

彼女と以前別のお友達に頂いた2004年のワインを飲み、まだまだ明るいうちにお開き。
もちろんこの日はワインは残りませんでしたとさ☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑最後までお読みいただきありがとうございました。ぽちっと応援お願いします。

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。