ここ最近、更に脚力を鍛えている姫・・・。

まだまだヨタヨタですが、段ボール箱につかまって歩いていってしまう始末☆

我が家の安全対策については以前ご紹介しましたが、毎日ハラハラドキドキしています。

先日は、ふと見ると壁につかまって、遊んでおりました。

もっとひどいのは、私の手の届かない引き戸につかまって立ってしまい、
にっちもさっちもいかなくなりました。
我が家のキッチンはリビングルームにつながっていて、その間をガラスの引き戸が隔てています。

夕方台所で食事の準備をしていると・・・

姫がそのドアにリビング側からつかまって立っていました。

つまーり、そのドアの反対側にいる私は手を差し伸べてあげられない状況だったのですね。

彼女の立っている場所は、なんの安全対策もとられていない、大理石の床・・・
垂直立ちはまだ難しいので、足はフラフラ・・・
しかも手でバンバンとドアを叩こうとしていて、身体はグラグラ・・・

この状態で転んだら・・・と心臓がバクバクしてしまいました。

目の前で、手も出せずに直視するしかないですからね。
母親になるって、こんな不安とも付き合うんですねー。

結局、すこーしずつドアをスライドし、私の腕だけリビングの姫側に出して、
彼女を救出することに成功しました。

多分姫は、なーんにも知らないと思うけど・・・。
あまり気は進みませんが、やっぱりゲートかベビーサークルを買った方がいいのかな。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。