このたび、晴れてライフオーガナイザーになることができました。

シンガポールから通った認定講座に課題、そして試験。
久々に勉強した気がしますが、大変だったけど楽しかったです☆

今後シンガポールでどのように活動していくはまだ未定ですが、
応援してくれた皆さんにお礼を兼ねてご報告させて下さい♪

*ライフオーガナイザーとは、アメリカでは一般的に認知されている職業、
思考/情報/空間の整理のプロ『プロフェッショナル・オーガナイザー』の日本版の職業です。
(日本ライフオーガナイザー協会サイトより。)

10年ほど前に見た、アメリカの雑誌LIVINGでのお部屋とクローゼットのオーガナイズ。
とてもinspiringでした。
前の年に結婚してアメリカに行き、始めて自分の「おうち」を持って楽しくなったのが
自分の居場所をととのえること。
(当時大学院生だったので、まるで現実逃避するかのように)オーガナイズ系の本を沢山読んだのがなつかしい!
10年近く時々この雑誌を眺めていました。こんなスッキリした空間を作れるようになりたいなって。
月日は経ったけれど、こうして小さな夢がカタチになって、とても嬉しいです。

認定試験の結果を待つ間、おうちの気になるところをまた少しずつオーガナイズし始めました。
来週はお引越後のモノの配置のプランニングをする予定です☆

これからもどうぞよろしくお願いします☆

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。