少し前に書いた赤十字へ送られた義援金がストップしている話。

(記事はコチラ☆)

少し詳細の記事を見つけたのでご紹介しますね。

http://www.charity-platform.com/press/data/20110411.pdf

この記事をウェブサイトにアップしたのは、チャリティプラットフォームというNGOの支援団体。
登録しているNGOへの寄付を、色々な方法で募っています。

http://www.charity-platform.com/

みんなどこに送ったらいいか、どの団体を支援したらいいか迷いますよね。

上記のアエラの記者さんみたいにどっちに寄付した方がいい、とは私は言えませんが、
確かに「直接被災者にすぐ届くオカネ=支援金」を知っている人はまりいないかもしれないので、
ご紹介まで。

どうやって被災地をサポートするのか、それはひとりひとりが決めればいいから。

***

ついでにシンガポールで寄付を考えている方に。

街頭募金なんかでペンキ缶の募金箱、至る所で見かけますよね。

他にも色々なイベントで募金が行われていたり。

どんどん寄付しましょうよ☆ただしできれば小さくてもいいのでお札で。

大きな団体だと取引先の銀行から免除があるんじゃないかと思うのですが、
そうでなくて日本に送金する時、送金手数料の他にコインのカウント代がかかるんです。

先日夫の会社でチャリティがあって、たまたま日本への送金係になった夫に付き合い
銀行に行って知りました。

確かにそうだった・・・と思ったけど、もう集まっているコイン達。
額はちいさいけれど、お札だったらロスが少ないので、可能であればぜひお札で!

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。