それは突然、彼女の目に飛び込んできた。
まっすぐに、強く彼女の心をとらえて離さない。
そしてまるで語りかけるように、甘い香りをあたり一面にまき散らす。

彼女は耐えきれずにこう言う。

「ママ、あれ買って!!!」

こんな時間にダメ。
きっとお砂糖もたっぷり入っているから、余計にダメ。
しかもあんなに大きいじゃないか、スタバのチョコチップクッキー。

というわけで、かーさん翌日作りましとも。
お砂糖をうーんと減らして、せめても!とヴァローナの質の良さそうなチョコを使って。
もちろん材料はオーガニック多用。

でもね、でもね。
やっぱり甘かったわ。
私作るのは好きだけど、最近そんなに甘いものを体が欲しない。

夢は大きく!と人生初レベルの特大サイズのクッキーを焼いてあげたわ。
自分用には味見用にちっちゃいサイズを。
1枚でギブアップだったわね・・・。

どんだけ材料にこだわっても、やっぱり甘いものは甘いのよ〜。
とっても罪深いチョコチップクッキー。

みなさんも大きく焼きたい時は重曹を使ってね。
ベーキングパウダーの縦に伸びる力とは違って、こちらは横に伸びるから。
くれぐれもクッキーの間にスペースを忘れずにね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑最後までお読みいただきありがとうございました。ぽちっと応援お願いします。

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。