おはようございます。
週末いかがお過ごしでしょうか。

先日、母とフラフラと出かけたお着物の展示会。
私も日本に住んでいたら、かなり散財しそうな親子ですw

お勧めだとおっしゃる牛首紬。
大島・結城とならぶ日本の3大紬の一つですね。

所々に入る節が特徴ですが、見せて頂いたものは織った後に友禅模様が染めてある
光沢がとてもきれいなもの。

せっかくなので、ちょっと遊ばせて頂きました。

最初はお着物と同じような色味の帯を提案されたのですが、なんだか。。。
トーンは悪くないけど、色味がちょっと。

目についた同じ色のトーンを変えた帯を持ってきて頂きました。

ちなみにPCCSのトーン分類では、グレイッシュのオレンジ(6)。
お着物はベージュですが、ライトグレイのオレンジをもっと明るくした感じ。

そこにあわせた帯締めは帯と同じグレイッシュの紫(22)。
対象補色になる色の組み合わせはお着物のコーディネートではよく使いますね。

お正月に母の着物を着た時となんだか雰囲気似てるかも?!
→『色が分かると着物も楽しい!着物オーガナイズのすすめ

日本にいたらお着物のコーディネートなんかも提案したいなぁ。
もっと勉強しなきゃですけどね。

梅雨が明けたら、お着物でお出かけしたいな♡

↓お着物好きな方もいつか試してみたい方もクリックお願いします♡

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。