初日のステージの興奮醒めやらぬ、

シンガポール初のクローゼット&キッズスペースオーガナイザーのエリーです。

女性と子どもの未来を創る。

クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。

子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。

 
住み込みや通いのヘルパーさんに頼る前の「暮らしの仕組み作り」にフォーカスした

お片づけレッスン&サービスを、シンガポール・東京・福岡にて提供中。

(仕事内容はこちら→)

感動をシェアしたいところですが、明日のステージもあるのでがまんがまん。

今日もたくさんの方が感動されたことでしょう。

ステージでは京都からの舞子さんお2人に、関係者の方、ファンの方。

そしてたくさんの在星日本人がお着物を〜♡

これだけの人数がお着物を着る機会って、シンガポールでそうないのでは。

お友達に声かけてもらって、着て行って良かった。

なんてったって、準備の時から楽しいものですからね。

こちらは選ぶほどないけれど、この日着たのは紺の塩沢に、白地の羅の帯。

帯揚げは赤と迷って、やっぱり黄色に落ち着きました。

でも明度も彩度も低い黄色なので、次の一時帰国では別の物を持ち帰ろうっと。

もうね、この地味ーすぎる装い、かつ私のような体系の人が着ると

よこーに横に貫禄が。

着物にシャリ感はあれどもツヤ感はないので、せめてバッグで工夫。

去年夫がプレゼントしてくれた黄色のバッグ はしぶすぎるやろーと、

手持ちのバッグをカラフルなスカーフで巻いてみました。

扇がちょうちょの羽になってる〜。

テーマにぴったり♡なーんてウキウキしてましたが、

結局こちらも渋すぎるチョイスな件。

ワタシ、20歳くらい年ごまかしてるかもしれません。

あ、でもねヘアだけはかわいい感じに仕上げていただいたのです。

お世話になったのはcovoのasakoさん。

普段やるならこんもり夜会巻きだけど、せっかくなのでいつもと違う雰囲気に、

なんていうアラフォー女のわがままを受け止めて下さり、

前からはクラシック、後ろからはかわいい・華やかなスタイルに仕上げて下さいました。

自分だけだとしぶすぎるワタシだって、

こんな風に真剣な表情でヘアスタイリングしてくれる女子の手にかかれば!

お着物の着付けもできますよーとのことだったので、普通に自分で着る予定だったけど、

ついでにお願いしちゃいました。

←自分で後ろ手で帯を締めるのがツラいお年頃。

こちらもワタシの好みの着方を聞いてくれながら、丁寧に仕上げて下さいました。

明日のステージ、お着物やヘアスタイルSOS!という方はasakoさん(6221-4585)へcall!

↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。
 

いつも心にスペースを。

 

***公開中のセミナー情報***


もっと伸びる子に!子ども部屋の整理収納オーガナイズ

11月18日(火)12:00-13:30 12:30-14:00 時間が変更となりました
→http://peatix.com/event/59546

 

 

 

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。