永遠のベーシックファッション。
白シャツにジーンズ。
今回のテーマはそのベーシックファッションをどうやってステキに着るか。

サポートメンバーで今回はどんなテーマにしようかーと話している時、
お願いしちゃいました♡
だってみんな気になるでしょ。
もちろん私も学びたい!

靴を変えて、裾をくしゅっとアップして。
モデル体系のこの女性の足を見よ。

今回のセッションも丁寧に色々なことをシェアされていました。
みなさん、ふむふむと真剣。

誰かがモデルになって、具体的に教えてくれるからみんなも分かりやすい。

クローゼットオーガナイズの時にスタイリングもやるので、
私もファッションは自分で学んでるつもりです。
そしてこうやって色々な体系の女性を前にしてリアルに学べるなんてありがたい。
もちろん、私だったらどうするかなっていつもイメトレしながら話聞いています。

こんなツールが置いてあって、「まさかまたカット・・・?」と
若干不安になりました。
なーんて。
どんどんカットしてもOKだと私も思う。
同じ服着るなら、ステキに見えないでどーするの。

でも誰の服もカットされることなく(笑)、ダメージ加工のやり方まで教えてもらいました!
ほつれさせたりは自分でもやったことあったけど。
裾やポケットのダメージはやったことなかったので、教えてもらって嬉しいな。

しっかりとした照明でメイクオーバーの後に写真も。
バレリーが丁寧にポージング指導をしていました。

そして何より嬉しかったのが、こうやって集まった寄付金がどのように使われていて、
子供たちがどんな風に暮らしているのか、その成長を聞けたこと。

アジアの豊かでない国に、自閉症をもって生まれたもう大きくなった子供たち。
その子たちが自立して、家族まで支えられるようになって。

まだ小さな孤児には支援がまだあるけど。
こんな大きくなった自閉症の子どもをサポートする人は少ない。
改めてイネスさんの懐の深さを感じました。

こんな偽善ではない、本当に楽しめて、そしてそれが誰かのためになる。
そんなチャリティってすごいと思います。

すごいと言えば、みなさんのお持ちよりフィンガーフードも。
このトモコさんのチョコレート、1.5枚も食べました。
すごくビターで、もう大人の味。
いつか病気になったら、これをリクエストしよう。
そしたら一気に回復する気がする。


みなさんからのフードもヘルシーでおいしそうなものばかりでした♡
いつも多すぎて食べられないけど。
(次回からもっと少なくしましょ。)

それからもう一つ嬉しかったこと。
お二人の方に「もしかしてエリーさん?」と声をかけてもらえた♡
うーれーしーーー!
しかしまた「もっと年上の方が書かれていると思っていました。」とのコメント。
笑っちゃいました!

マイペースなブログですが、少しでも何かをシェアできるようつとめます。
飲んでることばかり書くんじゃなくてねw

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑最後までお読みいただきありがとうございました。ぽちっと応援お願いします。

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。