夫が朝からの不在の父の日の日曜。
晩ご飯もいるか分からないって。。。

がっつりムスメとゆっくりする予定でしたが、にわかに彼女が
「父の日のケーキは?」と。

う。

やっぱりそうよね。
毎日がんばるパパに何かしてあげたいよね。

すでにパパにカードまで書いている彼女。
そりゃ私も何かしないとマズいでしょう。

でもカップケーキ焼いたばかりだから、粉もんはもういいし。
というわけで、母さんおもむろに卵白を泡立てる泡立てる。

お友達宅へのお持たせ用のメレンゲを絞っても、まだまだふわっふわの卵白が。

こんなん作ったら、ムスメのハートを鷲掴みです。

普通にクリームとベリーを挟む予定でしたが、
こちらも作ったばかりのブルーベリーアイスクリームがあったので、
アイスケーキにしました。

↑いやん、変換したら最初に「愛すケーキ」ってでてきた♡

ところで読み方はバシュランで合ってるのでしょうか。
Vacherinってなんて読むの〜。

↓「愛すケーキ」ってあいかわらずオヤジギャクねエリー、と思ったら。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。