昨日は夫の上司のコンドでのポットラックパーティでした☆

いつもBBQピットを借りてのポットラック。

オープンな雰囲気になるし、おウチよりも気を使わないし、いいアイデアだと思います。

BBQを必ずしなくても、こんな風に使うと便利だなぁ。

夫の同僚は多国籍かつパーティーに来るメンバーも結構な数なので、顔を覚えるのが大変。

何回かあったりすると、楽なんですけどね~。

今回は姫を連れて行ったので、お話しする人とは必ず彼女の話題に。

せっかく可愛いねって皆さん言って下さるのに、姫は場に圧倒され、夜で眠いしで、さすがに

あまり笑ってくれなかった。

普段は夜に外出なんかしないけど(ウチの外食は夕方5時とか6時スタートばかり)、

たまには許して下さい。

我が家はメインかデザートを持って行くようになってて、おうちに洋ナシがあったので、

ミニタルトを作って持って行きました。

一口サイズのタルトカップに、カスタードクリームとホイップクリームを入れて、

小さく切った洋ナシのコンポートを飾るだけ。

タルトカップは最近いろんなスーパーで見かけます。

ちょっとしたフィンガーフードを作るのに、とっても便利☆

あ~、それにしても相変わらず手抜きな私。

クリームは溶けて原形をとどめていないし・・・。

 

が、海外仕様(?)でクリームを甘めに仕上げたお陰か、なかなか好評だったみたいです。

外でのパーティだったから、ぎりぎりまで冷凍庫に入れてもらってたのも良かったかも。

冷たいままで頂けるし。

姫が9時には寝たので、それを機に早々に切り上げてきました。

出かける前にお風呂に入れていたので、そのまま寝かせちゃいました。

以下備忘録>>>>>>>

■スタードクリーム■

卵・・・・・・・・・・・・・・・1個

砂糖・・・・・・・・・・・・・大3

薄力粉・・・・・・・・・・・大2

牛乳・・・・・・・・・・・・・100cc

生クリーム・・・・・・・・大2

バニラエッセンス・・・少々

生クリーム以外の材料を耐熱のボウルで混ぜる。

*最初に粉類を合わせてからが○。私は茶こしでふるいます。

ラップをかけて、レンジでチン。

レンジによってパワーがちがうので(うちのは1000W超)、20秒ほど加熱したら一度取り出して、

まわりが固まってきているようなら、ダッシュでかきまぜる。

そうすると、また生地が緩むので、再度チン。10秒毎くらいにチェック&混ぜるをあと1~2回繰り返す。

すると最初はダマっぽかった生地がなめらかになります。

最後に生クリームとバニラエッセンスを加える。

私は今回はコアントローをバニラエッセンスの代わりに使いました。ちょっぴり大人の味♡

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。