こんばんは。
今日も引き続きオーガナイズ関連記事です☆

毎朝服を選ぶとき、どのくらい時間がかかりますか?

少し古い記事になりますが、3年ほど前のイギリスの新聞が掲載したデータによると、
女性は一生のうち287日も服選びに費やすのだそう。
(The Telegraph)

平日で平均16分、週末で14分・・・。
うーん、以前の私なら大いにありえる。

シンガポールは常夏で、私は基本レイヤーなしのファッションです。
他の季節で重ね着をする時に比べ、簡単だと思います。
それでもちょっと気合を入れたい時なんかは、何を着るかに始まり、小物選びまで結構
時間がかかっていました。

そもそも私がライフオーガナイズを勉強しようと思ったきっかけが、鈴木尚子さんの
VERT誌上でのクローゼットオーガナイズ特集でした。

例の4択で服を分けていくと、自分が好きなテイストや目指したい方向性が見えてきて、
みるみる私のクローゼットが生まれ変わりました。
ほんとに「みるみる」だったんですよー。自分でも驚きました。
その後はたまーにメンテナンスしながら、毎朝ご機嫌にクローゼットを開けています。
(体重が増えた時に「いかに隠せるか」で服選びに困ることはありますが・・・汗)

人の第一印象は8-9割見た目で決まるそうなので、そこは出会いの多いシンガポール。
初めての方とお会いする日は特に意識しています。

オーガナイズ後は選ぶ時間も楽しいし、前出のデータのような時間はかかりません。
かかっても数分でしょうか。
自分の持っている服を全部把握しているので、新しく買う時もあれこれ頭の中でコーディネートしたりして
とても楽しいです。

***

普段は家族と家庭のスペースを共有しても、キッチンやクローゼットは「自分だけのエリア」
女性は多いと思います。
そこがお気に入りの場所になれば、もっと毎日が楽しくなるはず!と駆け出しオーガナイザーの私は
重点的にオーガナイズ作業をしています。


先日友人がクローゼットオーガナイズのモニターになってくれました時の様子です

もともとすっきりしたクローゼットでしたが、隣の扉と服が分散してしまっていたので、
普段よく着るものをワンアクションで選んで取り出せるよう、一ヶ所に集めました。

右脳が強い彼女。
扉を開けた時に心地よく☆さらに服を選びやすく☆と、オーガナイズ後は服を色別に並べました
私も色別派です。

さらには本人もこだわってハンガーの色をこの機会に揃えました!


さらにすっきりした機能的なクローゼットです

夏休みの「軟禁状態」の方、是非ご自分だけのスペースからお片づけしてみて下さい。
例えばクローゼットがすっきりしたら、朝も少しだけゆったり過ごせますよ。

ご自宅の中に心地よい大好きな空間が増えますように☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑そうだよねーって思われたら!ぽちっと応援お願いします。

いつも心にスペースを。
GSSで少し服が増えたので、私もまたクローゼットオーガナイズしまーす!

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。