以前かなーり大きなコーヒー染みを作られてしまって以来、放置していたダイニングチェア。
(その時の悲惨な画像はコチラ)

姫もまだ汚すし、お友達のチビズが来てもお互い気にならないようにーって思って放置していました。

いや、正確には貼り替えの業者とファブリックを相談し、見積もりもとっていました。
でもお安いとはいえ、費用の発生すること。
おまけに2週間くらいは椅子を預かるとのこと。

ちょっと面倒で・・・汗。

ですが、最近久々にGTDをやっていたら、意外と私の中で優先順位が高かったことに気づきまして。
ちょうど手元にいい生地があったので、また自分で貼り替えちゃいました☆
(ちょっと節のある白いリネンです。撥水加工とか当然ないけど。インテリアファブリックを扱うお店で1000円もせずに買ってあったのですー。むふ。)

ドリルの充電をしていなかったので、ちまちまとドライバーでネジをはずして時間はかかりましたが、
一脚完成されるのにかかったのはたったの30分。
途中電話とかしながらの作業でしたが、2時間かからずに終わりました。

はー、スッキリ!
やっぱりキレイになった椅子は気持ちいいです。

また汚れるでしょうが、「1脚30分」と思えば苦になりません。
なのでリアルなお友達もキッズ連れで気楽にいらしてねー♡

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。