こんばんは。
先日の日本での2日間のスタイルです。

12度前後と、風も強く特に夜は寒かったのですが、
今回はスウェードのジャケットをアウターに。
(若干の寒さは覚悟して、です。笑)

今回はもうブーツを履きたくなかったので、ボトムはパンツ。
いつもの黄色と、花柄モノ。
トップスは全て手持ちのもので、カラーに自信のあるものを☆

ブラウンっぽく見る半端袖丈のこのトップス、
ブロンズに近いゴールドのラメ糸が編み込んであります。
言葉で聞くと結構派手目なのですが、着てみると明るいブラウンな印象。
(私の肌色は「ゴールドが成金っぽくならない」のだそう。笑ってしまいました。)

張りもあるゆったりした素材なので、私のような体型には着方に注意が必要かと。
お腹周りは隠れる気がするのですが、全体的にもっさーとなります。
なので明るい色のパンツと、中に来たシャツで色にメリハリを。

このトップス、もう少しリッチな雰囲気にも着れますし、
(女子の悩みの種?な)ワンピの上に重ねても新鮮だと思います。
こちらもいつかご紹介できればと思います。

2日目、寒さが身にしみた頃にはトップスに温かい素材を重ねて。
トマトレッドのこのトップス、10年選手です。
最近では一時帰国の時に着るくらいでしたが、シルクカシミアの素材と、
何より色が気に入っているもの。
重ねたパーカもカシミアで、それぞれ薄手だけどふんわり温かい。
ま、確実に着膨れていましたけど。

「エリー、アウターの丈短いよ!」
とリアルな声も飛んできましたが、
スウェードなんてこの時期逃したら、次いつ着れるか分からないんですもの。

小物はレッドとイエローをつなげる色味の濃い目のミルクティーブラウン。

そしてフライトはこんなリラックススタイル。
ここ数年、フライトで厚着をするとなんだか息苦しく、
Tシャツ一枚で過ごすことも多くなりました。
上に1枚羽織るものがあればOK☆

このスタイルでは寒かったので(当たり前です)、
15度、できれば18度くらいあるとちょうどいいのかなと思います。
体感温度は人それぞれなので、あくまでご参考まで。
ちなみにパンツの上からレッグウォーマー履いておりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑15℃なんて未知の世界?! 応援ぽち、お願いします☆

いつも心にスペースを。


Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。