変換途中でPingが送信された・・・(T-T*)

ずーっとなんでかなぁと思っていたのですが、
たまたま中国語のレッスンで教えてもらいました。
自分で調べれば良かったのですが。

むかし「年」とよばれる凶悪な怪獣がいました。
毎年、年末になると山から下りてきて、
家畜や人を食べてしまいます。
ですが、大きな音と赤い色を恐れるので、
村の人は爆竹を鳴らし、「年」を追い払いました。
またお年玉の入った赤い袋で子どもを守り、
成長を祈願しました。
ひとびとは赤いもので家を飾りましたとさ。

なるほど♪
そんなお話があったのですね。

最近では金や黄だけではなく、
電光でピカピカした飾りもたくさん見かけるようになりました。
さすがにおうちであれを飾ると落ち着かない気がするのですが・・・。
そう思うのは、私が日本人だからでしょうね。笑

いきなり家の中が「旧正月!!!」な飾りだと、
遊びに来てくれている義両親も驚くかとまた手をつけていませんでしたが、
準備している飾りたち、そろそろ飾ろうと思います。
旧正月・・・終わってしまいます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑シンガポールには素敵なコトがたくさん!応援ぽち、お願いします☆

いつも心にスペースを。


Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。