シンガポール初のクローゼット&キッズスペースオーガナイザーのエリーです。
英語ではOrganized Lifestyle Consultantと名乗っています。

 

closet organize

 

旧正月の連休中に、少しだけクローゼットを見直しました。
新しい年が、さらに素敵な1年になるように。
(ホントは旧正月中はお掃除なんてしないんだけど。。。)

普段ちょこちょこと見直していますが、なんでしょ、
ちらほら出てくる「もういいかな」って服。

痛んではいないんだけど、十分着たな〜。
あの時、この時に活躍してくれたな〜。

なんて楽しかったころの「昔の」思い出が。
そう、今までもなんとなく着ていたけれど、もう私の中では「旬」じゃない。

それなりのお値段もしたし、フリマとかネットで販売とかできればいいのだけど、
面倒くさすぎる・・・。
その手間と時間を時給に直したら・・・笑。
そのまま手放すのがいちばんいい。

とは言っても。
まだまだ着れる服なので、必要としている方のもとに届くよう、その努力はします。
これは時給換算する必要はもちろんなく、心のおもむくままに。

また、今の気分にぴったりの服に出会えるように。
いつも少しだけクローゼットにスペースを空けましょ。

closet organize
ところで。
我が家のクローゼットはイマイチな立て付けで、しょっちゅう扉が開いてしまいます。
紫外線の強いシンガポールでは、窓から差し込む紫外線が大敵です。
ついでにのぞいた夫のシャツにも、シンガポールスピードでの劣化が見受けられました。

湿気防止に扉を開けているご家庭もあるかもしれませんが、

特に薄い色の服が黄ばみやすくなります。
シルクとか特にご注意を。
紫外線と言えば、パテント(エナメル)も弱いです。
かなり短い期間に変色したり、剥がれてきたりします。

大好きなジミーちゃんたちがどんどんお年を召していかれます。。。

こちらもどうぞお気をつけ下さいまし。

 

女性と子どもの未来を創る。

クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。
子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。

「暮らしの仕組み作り」にフォーカスした思いどおりのライフスタイルサポートを、
シンガポール・東京・福岡にて提供中。
(仕事内容はこちら→)

 

↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村


にほんブログ村

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。