新生活を迎えられたみなさま、おめでとうございます。
新しい生活、わくわくしますね。

シンガポールでは今日からスタートのスクールや、まだまだ春休みのスクールも。
でも「私、新5年生です。」なんて言葉を聞いて、嬉しくなりました。

なんとなく、みんながドキドキ・ワクワク嬉しそうな新学期、
ママとお子さんのためのお部屋作りの講座を開催しました。

3.11のチャリティでの第一段の更にパワーアップ。
今日は10名の大人と7人の赤ちゃんから小学生までが参加してくれました。

9家族から頂いた30ドル+追加のご寄付の10ドル、合計280ドル。
前回の6家族からの180ドルと合わせて、東北の復興支援に使わせて頂きたいと思います。
寄付先の詳細は後日ブログでご報告させて頂きます。

今回初めてお会いする方が何人もいらっしゃいましたが、
私の話にうんうんと相づちを打って下さったり、
お悩みをシェアして下さったり。

頂いたアンケートを拝見しても、何かのご参考になったのではと、
私も嬉しく思います。

欲を言えば、もっと話したかった!
お子さん向けの「お片づけの実践」講座もやりたい!

内容が濃かったため時間があっという間だった、とのご感想を頂きましたが、
おそらくみなさん、情報を消化中かと思います。
やればやるほど深まる内容だと思うので、継続して参加して下さった方と深めたい。

お片づけってある程度の年齢の子どもはひとでできる、と思う方も多いのですが、
実はちゃんと教えてこそ。
ママ世代の私たちもほとんどが「習った」ことはありませんが、
コーチング・カウンセリング学・リーダーシップ論などの
エッセンスをふまえて教えてあげたいものです。

なぜか。
それは、子ども興味や能力を伸ばすことにつながるから。

絵を描こうと思った子が、すぐに紙と色鉛筆を手にして、伸び伸びと楽しめるように。
よし宿題やろう!と思った子が、すぐにノートを手にとってイスに座れるように。

色鉛筆がバラバラだとやる気を失ってしまいますね。
机の上がもし散らかっていたら、せっかくのやる気も失せてしまうかもしれませんね。

子どもの可能性は、おうちでどんどん伸ばすことができると思います。

私自身、まだ小さい子どもを育てている過程ですが、
皆さんと一緒に時に立ち止まったり、後退したりしながらでも、
少しずつ子どもと一緒に成長したいと思っています。

新生活を迎える今、お子さんに合った収納を一緒に考えるチャンスですよ〜。

今日頂いたご感想は、別途シェアさせて頂きますね。
いつか幼稚園や小学校で講座ができたらいいな〜。

***

今朝のムスメ。
エルサになりきってますw
おどうぐばこが乱れていたので、「どうやったら使いやすくなる?」としつもん。
自分で考えて、整理しておりました。
子どもって小さくても、色々できます。
最初だけ、一緒にやり方を教えてあげて下さい☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑最後までお読みいただきありがとうございました。ぽちっと応援お願いします。

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。