我が家のリビング、収納が全然ありません。

なぜなら窓からの景色を楽しむためにソファーを窓に向けて置いているから・・・。

もともとのリビングのレイアウトは、窓を背にして反対の壁に向かってソファーを置くのように
デザインされています。
電源とかテレビのケーブルポイントとかが全てその壁側。
なのでそちらにテレビボートとかを置くのが多分自然な配置です。

で、我が家では長ーいケーブルコードを使って窓側のベイウィンドウにテレビを置いています。
本来のレイアウトに沿ってソファーをベイウィンドウ側に置けば、
背面の後ろがちょうどいい収納スペースになるんですよね。

が、前述のようなレイアウト、しかもテレビボードも置いていないので、リビングの収納が全然ないんです。
唯一の収納家具がごっついわりには浅い引き出ししかないバーカウンターの棚。
ワインのグラスを吊るせたり、ボトルを置けるようになっていますが、そのあたりは全然使っていません。

他にはPCを置いている小さなオープンシェルフの本棚。
下の方に雑誌などの本類を収納していますが、収納できる量はかなり限られているし、
リビングに集まってくる雑多なモノをうまく整理できていません。

今、ちょうど良い収納棚を探しているところです。

最近、そこに大きな家具を置いたらどんな感じになるかテストの意味も兼ねて、
収納棚を置きたい場所にカウンターを移動させました。

で、いままでカウンターを置いていたところに奥行きの浅いディスプレイ棚を。
(長くなりましたが、ここでやっとタイトルの新しい飾り棚について書けましたー☆)

薄いので、これまた何の収納場所もない玄関にでも置いてディスプレイしたいと思っていたもの。
リビングに置いても良い具合に他の家具に溶け込みました。

こんな感じで少しずつ手を加えて、心地良い空間づくりを目指しています☆

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。