昨夜は母娘で初のスリープオーバー(お泊まり会)@W Hotel Sentosaだった
シンガポール初のクローゼット&キッズスペースオーガナイザーのエリーです。
ベッドがヘブンリーすぎました。

女性と子どもの未来を創る。

クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。
子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。

住み込みや通いのヘルパーさんに頼る前に整えたい「暮らしの仕組み作り」に
フォーカスした
お片づけレッスン&サービスを、シンガポール・東京・福岡にて提供中。
(仕事内容はこちら→)





数日後の誕生日を前に、そんな贅沢な時間をもらえて感謝。
そしてそんな嬉しい日に頂いたお客さまからのメール。

ご紹介させてください。

カラーチャートを眺めながら、あれこれ楽しんでいます。
この色を引き立てるならこの色かな、とか差し色はこれかな、とか。
この週末、さっそくウインドウショッピングに出かけました。
いままでは手にとったことのない○○色を当ててみて、
おおー!となったりして、我ながら興奮気味。
今まで見ていたお店が全然別のものに見えるのが不思議です。
見る気の無いものは見えないって本当ですね。
カウンセリング直後は少し混乱していたのですが、
自分で一つずつ確認するみたいに色々なカラーのお洋服を当ててみたら、
ちょっとずつ頭が整理できてきました。


ブログを拝見したら、あ、わたしのこと(照)となってしまいました。
でも、実際書いていただいてる通りなので、
同じような悩みを持っているかたが読んでくれるといいな、と思います。

私みたいにエリーさんに手伝っていただいて「新しいクローゼットの鍵」を
手に入れることができますように。


素敵なクリスマスをお過ごしください。

みなさまも素敵なホリデーシーズンをお過ごし下さい。


↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。